minami

鋼の錬金術師のminamiのレビュー・感想・評価

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)
3.3
絶賛おディーン様ブーム中。

「鋼の錬金術師」は原作漫画を夢中で読んでいた時期がありました。
ただ途中からどうにも難しくなってしまい挫折した記憶。ラストを覚えていないので多分最後まで読んでいないのだと思います。

映画公開時は映画館で観ようか迷ったものの見逃していました。
なかなか評判が良くないですね…

やっぱり1番違和感を感じるのは、コスプレ感がぬぐえないエドの外見ですかねぇ。
明るめの茶髪にするとか、もう少し自然にならなかったものかと残念でなりません。

ストーリーや映像、キャスティング的にはなかなかハマっていたのではないかと個人的には思うのですが、思い入れの強い原作ファンの方からするといろいろとご意見もありましょう。
原作では各エピソードにもっと胸を締め付けられたし、もっと不気味さもあったし、もっと兄弟の絆を感じたし、もっと化学的な物語だった印象です。
世界観がやや薄れ、超能力者同士の戦いみたいになってしまっていたのは少し残念だった点です。

そもそもこの作品、実写化のハードルが高すぎますよね。
人形兵たちの気味悪い造形の映像化は圧巻だったと思います。

個人的にはディーン様満喫作品だったので大満足です。
もはや主役かと見間違うほどの活躍ぶりでした。マスタング大佐万歳🙌

設定·主題★★★★
物語·脚本★★★
映像·演出★★★
配役·演技★★★
音楽 ★★★