ビッグ・クラブ・パニックの作品情報・感想・評価

「ビッグ・クラブ・パニック」に投稿された感想・評価

KZY

KZYの感想・評価

2.5
「どうする?スシの化け物め」

町外れの湖に隕石が落下したことで、化石化していた古代の巨大ガニが復活し、次々と人を襲い始めた。残忍なカニに為す術もない彼らを救うために軍は戦闘機で爆撃を開始。しかし、頑丈な甲羅をもつカニは爆撃をものともせずに殺戮を繰り返す。

らしいんやけど、あらすじで正しかったのは「巨大ガニ」「戦闘機で爆撃」だけで笑った。
実際は、
ある男が町外れの湖畔で生物巨大化の研究をしていたが、不慮の事故により研究所は崩壊してしまう。しかし、幸か不幸か、野生のカニがその影響で巨大化してしまい、実験は成功に至った。野生の巨大ガニは湖畔でひっそりと暮らしていたのだが…。
って感じやな。

気になったのは長々と見せられる伏線も何も無い会話。
卵白サンドとチーズサンドの話や、おっぱいの大きさの話をしてるけど、特に面白みのある会話でもなく、ただの世間話を聞かされている感じ。全体的にストーリーの抑揚がなかった。

そしてB級映画独特の、雑さがよかった。
カットが変わるときに、中盤からいきなりパワポのスライドアニメーションみたいなんが入る。何故かそのあたりだけで終盤には通常に戻る。謎すぎる。
アクションシーンが撮りたかったのか、いきなり女性vs保安官の格闘が始まる。案の定クソ雑魚パンチ、ふわふわキック、渾身のダブルチョップが炸裂していて、ニヤニヤ。

肝心の巨大化ガニはストップモーションで撮影されていて動きに可愛げがある。
子ガニもそう。
そしてそのタラバガニくらいの大きさの小ガニ3匹に襲われて、都合よくコケてしまい殺される黒人男性。
カニの出来は去ることながら、頑張った感が伝わったからギリギリ2.5で。
ここあ

ここあの感想・評価

1.6
CGが微妙すぎてグロいシーンでも笑ってしまいそうになる。
みてほしい。ポスターのかっこよさを。

サメなんて目じゃないだろう。

みてほしい。内容を。

C級の名に恥じない出来栄えである。

どうか、このかわいそうな蟹ちゃんを許してやってほしい。
Yukio

Yukioの感想・評価

2.0
頑張って蟹を活躍させていた
あらすじと本編で話が違うので二度楽しめる
冒頭、カニと少女が出会う場面ではまだ小さい段階なのでCG感はあるもののまだ可愛ささえ覚えるレベルだったのに。
それからあとはダラダラと余計な会話シーンが続き、やっと巨大なカニとのサバイバルが始まったかと思いきや、なんだこのクレイアニメはw
CGの域を通り越してクレイアニメだよもう。カニが全編通してCGなのは100歩譲って、風景や建物とか車までが本物じゃないとなると予算が限られてるにしてももうちょっと努力出来なかったのかなって思う。
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

1.4
有志の中学生がお小遣いを集めて作りましたという映画。
B級のくせに(D級くらいだけれど)おっぱいが見られなかったので点数は低い。

クライマックスのカニ討伐シーンで中学生くらいの子がマシンガンを撃ちまくり、ビールを煽って「いえあ」と言っているのが良かった。
あこち

あこちの感想・評価

1.0
わろたすぎ
生きてきた中で1番の手抜きな映画

パッケージ笑うんだけどww
あんなに戦士たくさんいるけど実際銃持ってたの警察2人くらいだし 車浮いてるの笑う
パッケージにお金かけすぎたから映画の方は低予算感なわけ?しかも最後蟹とお幸せになってて ???????が止まらない

映像が酷いんだから、せめてお話は頑張ってよ!!!!!まあその酷さが逆に面白かったから許すわ🙆‍♀️

ハイアンドロー雨宮兄弟verのレビューよりこんなズタボロに書いたの初めてだわ
あらすじと本編が違いすぎ笑
異変で化石化してなくてワロタ。
B級の最下層って感じで最高に面白い。
なんとあらすじが嘘八百という驚きの映画体験が出来る本作。
ギスギスした両親を持つ主人公は、カニちゃんだけをお友達として成長した結果、行動力はそのままに人様に危害を加えるナウシカのような女性に成長。ある日、巨大カニが人々に危害を加えるようになってから、人間とカニに板挟みにされる悲劇が始まる…
ストーリー構成はそこそこかそれ以下なのだが、カニがなんとこのご時世にストップモーションで撮影されているというのがなんともカニ愛を感じる作品。我が子(卵)を殺されてしまった母カニの悲しみ、怒りが表情は変わらずともヒシヒシと伝わるのである。
鑑賞後はカニが食べづらくなるくらいにカニに感情移入ができる映画だ。
>|