チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話の作品情報・感想・評価

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話2017年製作の映画)

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:121分

3.7

あらすじ

「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」に投稿された感想・評価

kocharo

kocharoの感想・評価

3.0
ドラマをキッカケにこのタイミングで鑑賞。

キャスト 広瀬すずしか知らなかったけど思ったよりも濃くて良かった。
中条あやみが美しすぎて天女かと思った映画。

内容はもうそのまんま。
天海祐希がものすごい適役やと思った。
The怖いけど中身は優しい先生。
まほか

まほかの感想・評価

3.7
冨田望生ちゃんが個人的に好き。笑
ストーリー云々よりもチアダンスのシーンとか画面上に広瀬すずと中条あやみと真剣佑でてるだけで華やかで単純に楽しめた!笑
はる

はるの感想・評価

4.0
普通に面白かったです!

あんな身体硬くてダンス経験もない人たちが全米制覇したのがすごい。
やっぱり夢は大きくだね

決勝のダンスシーン鳥肌立ちました
嫁が借りてきたので鑑賞。

これは好みの問題だが、自分的にはこの手の映画は苦手です。

この手の映画では「ウォーターボーイズ」が金字塔だと思うが、以降の映画は基本展開が一緒。

嫌々取り組んで、仲間割れして、失敗して挫折して、仲直りして、試練があって最後の舞台でドカーンみたいな。

同じテンプレートの映画が多くて..
あんまり真剣に観れないのです。

ただ、僕はずっと帰宅部だったので、部活を頑張ってる人たちは本当に凄いと思うし、目標目指して頑張るって尊敬する。
広瀬すずちゃんは「ちはやふる」「チア☆ダン」と福井にご縁がありますねぇ、親近感です( ͡° ͜ʖ ͡°)

この手の青春部活ものは基本的に何を見ても泣きそうになっちまう性分で(はじめてのおつかいも)、年なんですかね?若者が頑張ってる姿にめっぽう弱い( ´ ▽ ` )だから映画として真っ当に評価はしづらいのですが、ひとつだけスゴイと思ったところがあって。

怪我で見学中の広瀬すずが、叱られた後輩に優しいフォローの声をかけていたら、顧問に「そういうのいらないから、帰れ」と言われたシーン。これ、五十嵐先生(実際の顧問)とあった、現実なんでしょうね。この手の青春映画の法律である「友情と絆で乗り越えた」を真っ向から否定したワンシーン。全米優勝という最高の栄誉の裏には、仲間とか信頼関係といった甘く美しい概念だって犠牲にされてもおかしくない。それをきちん描いたところに拍手喝采!!(๑˃̵ᴗ˂̵)
re

reの感想・評価

3.0
天海祐希が素敵。
>|