ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー2018年製作の映画)

Solo: A Star Wars Story

上映日:2018年06月29日

製作国:

3.8

あらすじ

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

犬君

犬君の感想・評価

2.2
おうまいがー
tonnt

tonntの感想・評価

3.0
なんかよくない方のロンハワードの気がした。(いい方はアポロ13とか)
ハンソロが若かった時っぽくは、なってるとは思えた。スターウォーズ自体もぶつぶつきれるけど、なんだかな…って感じ。
ぺい

ぺいの感想・評価

3.4

興行成績はイマイチとききましたが、悪くないと思います。
NAHKI

NAHKIの感想・評価

5.0
ハン・ソロは、期待してなかったぶんローグワンに続くSTARWARSスピンオフは、スンゴイつぼってハマりました‼️
今回は、ルーカス盟友のロン・ハワード監督の仕事ぶりに圧巻でした。
キャラ死もなく、ランドカルリジアンの相棒のL3が特に気に入りました。
ファンのツボを掴んでいるシーンもあり、涙あり、笑い(ユーモア)ありで、ストーリーも纏まっていて大変満足しています。
ソロ過去情報がある程度知っている中で、ドキドキハラハラと「どうなるのだろう?」って、飽きずに2時間鑑賞出来ました。
謎の伏線も敷かれていて、「ハン・ソロ2」も有りなのだと感じました。
世界観で言えば、EP4に一番近い空気感があります。
SWシリーズ(クローンウォーズ含)のBlu-rayは、全てコレクションしていて、今回からはレンタル鑑賞のみにしようと思っていたのですが、逆に期待を裏切ってくれて、鑑賞してからの製品版を初購入します!
映画評価は基本的に、自己完了・自己完結にしているのですが…

正直、ネズミーSWEP大丈夫か⁇
2018年186本目
111030

111030の感想・評価

3.8
スターウォーズシリーズ未鑑賞。でも楽しめた。

このレビューはネタバレを含みます

なんでこの時期に公開しちゃったんだ!普通年末でしょースターウォーズは!!
もったいない。この時期公開だから2億ドルくらいは多分損してる。
十分面白いと思います!オールデンの演技も全然いいと思うけどなー
銃を撃つ時の構えなんかハリソン・フォードの面影があったくらいです。
チューバッカと、ランドと、ファルコンとどうやって出会ったかはもちろんしっかり描けてて、でもしっかり1つのストーリーがある。最終的にファルコンゲットして、チューイと2人になりましたよっていうのはあくまでサイドストーリーでメインにドカーンの居座ってほらここであったんだぞ!みたいに目立ち過ぎなかったのがよかったです!
自然な流れでキャラクターが登場するのでテンポも良くてそれで130分もあるのでとても内容の濃い130分になっていました。
ド派手な戦闘シーンも多くて満足!スターウォーズの良いところはバトルシーンが多いところだと思います!迫力があって質もいいのであまり不自然なところが気にならないのはバトルシーンにばかり目がいくようになってるからかな。だから個人的には最後のジェダイも良作だと思いました。
そして最後にサプライズのダースモール!
メインキャラが出てきたときは数秒でもテンション爆上げですね!
もうちょっと前半短くした方がコンパクトだったかなーとは思いましたが全然これで十分な出来だと思います!面白い!
いやーこれで4億ドルは少なすぎるでしょ。急ぎ過ぎなんだよディズニー。マーベルはマーベル、スターウォーズはスターウォーズで作品の質は全く違うんだから。
これから気をつけてください。
物足りなかった…。
前作のスピンオフが良かっただけに、すごく残念。

そもそも、主役がハン ソロでなくてもいい気がする。
それにもはや、スターウォーズではなくていい気もする。

見せ場が短くぶつ切りなので、ほぼ不完全燃焼で盛り上がらない…。

あと、積荷をすぐに捨てようとしすぎ。
エピソード4からその設定はあるけど、いくらなんでも捨てようとしすぎ。

しかし、細かい設定を拾ってるあたりは、まぁ評価してもいい。

この中途半端なかんじなら、ハン ソロだけで三部作作るくらいにして欲しかった。
スピーダでのチェイスアクションや駆け引き、仲間を見つけて信頼し合い、そして別れ。キャラクターも親しみやすくて見やすかった。ハンとチューイの出会いやランドとハンのミレニアム・ファルコンを巡る話も語られてて良かった。リオのマイノック料理食べてみたい。
>|