ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー2018年製作の映画)

Solo: A Star Wars Story

上映日:2018年06月29日

製作国:

3.8

あらすじ

銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋で”愛すべき悪党”ハン・ソロと、生涯の相棒となるウーキー族のチューバッカの出会いや、悪友ランド・カルリジアンとのエピソードなど、若きハン・ソロの知られざる過去を描くアナザー・ストーリー。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

SW関係の作品は、難しいことは考えず体験する映画だと思ってます。面白かったです!
スターウォーズのスピンオフとしては前作のローグワンがあまりに良作すぎた為に、苦しいハンデを背負って生み出された作品かとは思います。
おなじみのチューバッカやランド・カルリシアンとの絡みと熱い物語を期待しましたが、全体的にかなりあっさりしている上にジェダイやシスが話に絡んでこないのでどうにも盛り上がりに欠けます。意外なキャラクターの登場もあり、続編を予感させるようなふしもありますが、これだけでもういいかな…というのが正直なところです。
細かいところに気がついて盛り上がれるような、良くも悪くもスターウォーズのファン向けの作品。

個人的にはソロとランド・カルリシアンとは盟友のような関係だと思っていましたが、ソロが一方的に迷惑をかけていただけのようで、これなら後にベイダー卿に渡されても仕方なかったのかな…と思えて笑えました。
「お前が嫌いだ」「わかってる」というパロディーのようなやりとりもよかったです。この意味が分かる方ならご覧になってもいいんじゃないでしょうか
stkio

stkioの感想・評価

3.4
ただのハッピーエンドでは無く人間の心理を描くスターウォーズクオリティ。キャスティングのキャラ立ちもさすが。
Moeko

Moekoの感想・評価

3.5
俳優さんハン・ソロ感あるし、エミリア・クラークめっちゃかわいいしよかったけど、ストーリーがさらっと見れちゃう。奥深さ、わくわくを感じなかった。でもまあ普通におもしろい
2018/7/28(土)ユナイテッドシネマ札幌にて。

疾走感はありましたが、脚本がちょっと複雑過ぎたような・・・。
エピソード7以降にも言えるのは、SWの原点である「勧善懲悪」要素が薄れているのでは?という点。
騙したり騙されたり、裏切ったり裏切られたり、いったい誰が黒幕?みたいな展開は、他の映画に任せていいんじゃないですか?(苦笑)
あと、時系列的にはエピソード4の前だそうなので、そこに繋がるような何かを描いてほしかったですね~。
気がつきゃ最終日だった。
なんとか回収

ハンとチューバッカ
ランドとL3
素敵かんけい
ハンソロの若い時の話、愛や恋だけではオトナになるとやっていけない
ヤマト

ヤマトの感想・評価

3.7
全体的なお話としては面白かったです。
ただちょっとハン・ソロにちょいワル感が足りなかったです。
ユタカ

ユタカの感想・評価

3.3
シリーズの間の作品だからこの先どうなるかわかっているため少しモヤモヤする。
チーム感が劇中の時間では足りない気がする。
あの人のためスピンオフ第二弾を期待したい。
ヒロインが可愛かった。

<観るべき人>
・スターウォーズ好きな人