忍びの国の作品情報・感想・評価

忍びの国2017年製作の映画)

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:125分

3.5

あらすじ

時は戦国。魔王・織田信長は諸国を次々と攻め落とし、天下統一に向けひた走っていた。次に狙うは伊賀。取るに足らない小国だが、そこに棲むのは人を人とも思わぬ人でなしの忍者衆だった。そんな忍者のひとり、神出鬼没の無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさない、と称されるほどの伊賀一の凄腕ながら、普段は無類の怠け者で、女房のお国の尻に敷かれる日々を送っていた。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の軍勢。伊賀…

時は戦国。魔王・織田信長は諸国を次々と攻め落とし、天下統一に向けひた走っていた。次に狙うは伊賀。取るに足らない小国だが、そこに棲むのは人を人とも思わぬ人でなしの忍者衆だった。そんな忍者のひとり、神出鬼没の無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさない、と称されるほどの伊賀一の凄腕ながら、普段は無類の怠け者で、女房のお国の尻に敷かれる日々を送っていた。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の軍勢。伊賀は武力・兵力では到底かなうはずもない。しかし、無門率いる忍びの軍団は誰も想像できない秘策を用意して織田軍に抗戦するのだった!侍VS忍び、逆転劇の幕が開く!

「忍びの国」に投稿された感想・評価

虎狼の族は天下に散った。その血はいずれ天下を覆い尽くす。
ストーリーや配役の妙もあり、面白いとは思います。
だだ、CGっとあからさまに解ってしまうシーンが多いのが残念。
かっこいい忍び、と言うよりも、現実では、この映画で描かれていた様な駆け引きや打算があったんだろうなぁと思わせてくれる所はとても良かった。
鑑賞記録
の

のの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大野くんが最高に可愛くて格好よくて面白かった。
ラジオのときの大野くんみたいな感じ。
ただ、最後が悲しすぎる。
私は無門とお国に幸せになって欲しかった。
原作の小説も良い。
ike

ikeの感想・評価

3.0
記録

このレビューはネタバレを含みます

大野くんらしさが出てて面白い。
時代劇で、堅苦しくて難しい所は一切なし!というところがイイ。
最後の終わり方がイマイチ。石原さとみは生きていて欲しかった。
一騎打ちの戦いの所は見応えあり
隠しきれないCG感が嫌だったけどストーリーとかキャストとかは好き!
有斐閣

有斐閣の感想・評価

4.0
無門がいい味出してる。
>|