忍びの国の作品情報・感想・評価 - 156ページ目

「忍びの国」に投稿された感想・評価

yukimi

yukimiの感想・評価

3.0
可もなく不可もなくな感じ。ま、テレビで見ても良いけど‥って感じかな
大野君のパッと見わかりづらい才能ある感じが好きなので、今回の役は凄く適役な気がした。でも伊勢谷友介がカッコいい!
でもまソコソコ楽しめた
Tak

Takの感想・評価

3.0
映画がCMで告知される前まではブックオフで108円で売られてた小説が、今では360円に値上がりしてて買う気失せた。
しか

しかの感想・評価

4.2
もっと軽い話かと思ってました。アクションメインの軽いタッチかと思いきや、歴史物にある人と人との感情の機微もしっかり描かれており、見ごたえのある映画でした。そして主演含むキャスト陣の演技が素晴らしかったです。
期待が低かったか?
思ったよりは面白かったけど、なんとも…。

伊勢谷友介さんめっちゃカッコいい!
ohno

ohnoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

大野智がかっこいいて思える人はさらに楽しめますね。←とても大事なこと。
1番最初の”川”のシーンで、一気に忍びの国の世界に連れていかれる。”川”がどういうもので忍者たちがどのくらい重きがおいてるのかも、忍者たちのざわつき加減ですごくよくわかる。面白い。大野智の殺陣がダンスのように描かれてるのもすごく好き。
カメラも横画面で人を縦向きでおさめるところ。殺陣を施す前にキラーンを照明で表したり、鈴木亮平と大野智の2人だけの殺陣でスポットがたかれるところ。
演出、カメラ、照明、全てよかったー
無門は大野智じゃなきゃダメ。大野智は、まさに無門。

主題歌つなぐもこの映画にピッタリ。マッチしすぎて鳥肌が…
琴子

琴子の感想・評価

2.3
テンポの良さとアクションの勢いで押し切られた

退屈する程ではないんだけど、あっこんな終わり方なんだっていう不完全燃焼感

コメディ色が中途半端な気がしたんだ

きっと来月には半分くらい内容忘れてる
Kの助

Kの助の感想・評価

3.3
そんなん忍者最強に決まっとるやん。
忍者村行って鍛錬した思い出が蘇ってきた。あんなんで忍者なれるはずがない。も一回コスプレしたい。

このレビューはネタバレを含みます

仕事帰りに映画館へ。やっていたのが
・忍の国
・メアリーと魔女の花
・パイレーツ.オブ.カリビアン
の3つでした。
評価が高いのが
忍の国とパイレーツで、
忍の国が、一番時間が合ったので、友人と映画館で観ました。

最初の身内の小競り合いから、よく設定がわからず
騙し合いも、理由がよくわからず
忍者は金の為にだけ動き、信用出来ないと思いました。
映画の中でも「人間じゃない」とうセリフが何回か出てきますが。

不満な点
・伊勢谷が、元主人を切ってしまうのも、現主人に意見するのも
・鈴木亮平が伊賀忍者を裏切るのも
・無門が愛国心が無く、人として尊敬出来ないのも
・無門の妻、お国が忍者の吹き矢によって死んでしまうのも
・無駄に準主役級が、ドンドン死ぬのも
・父の敵を討って欲しいと、姫から小茄子(宝)を受け取り、姫は望みが叶うと思い自害したのにその後、敵を討たないのも

どれも、共感も納得も出来ませんでした。
せめて、無門が尊敬出来るような人間に描いて欲しかったです。
しかも、無間は、無敵の設定なので誰と戦っても、どーせ無門が勝つのがわかっているので、ちっともハラハラしなかったので、
途中で飽きてきて、眠くなりました。

終わってから友人と「評価が高い割に、全然良くなかった⤵️」「この映画を観て評価しているのは、ジャニーズファンが多いのか?」という話になりました。
確かに女性は多かったです。

ジャニーズファン以外には、お勧めしません。
それ以外の人は、テレビなら、いいかもしれません。
白い熊

白い熊の感想・評価

3.2
純粋に忍者ものの映画としては良いと思うが、大野くんを目立たせるためだけの映画だった気がする。
内容にもっと深みと、もっと複雑な人間模様を期待していただけに、残念な結果だった。
たけし

たけしの感想・評価

2.5
大野君の飄々さがドンピシャハマってました!
鈴木亮平君はかなり役にもハマっててなかなか良かったです。
全体的にはストーリーは、まぁ分からなくはないです。
が、描きたいことが薄くて、映像は予算の関係からか中途半端なコメディ感満載。

しかし、これ、伊賀の人怒ってくるんちゃう?