忍びの国の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「忍びの国」に投稿された感想・評価

チィ

チィの感想・評価

2.5
うーん。

予告観た時は面白そうだったんだけど、想像とだいぶ違った。
もうちょっと真面目な感じかと思ってたんだけど、結構コメディタッチ。

忍術も多彩なんだけど、どうも現実的すぎて逆にがっかり感が。いや、すごいんだけどね。普通ならできないし。
忍者はこうあって欲しいという勝手なイメージがあったからかな。なんか違ったんだよなー。なんだろうか。このスッキリしない感じ。

大野くんは好きだし、役柄も合ってるし、身体能力も何も疑ってない。
石原さとみはあまり好きじゃなかったけど、横顔の睨みがめちゃくちゃ綺麗だったので株が上がりました。
みる

みるの感想・評価

2.5
原作を読んでいたが無門は大野くんとは少し違う気がした。
原作もオチがあまり好きではなかったので映画もオチはイマイチかもしれない。
07

07の感想・評価

3.8
可愛い面からアクションシーンまで
大野智の魅力で溢れる作品
kuwa

kuwaの感想・評価

2.5
アクションシーンは見応えありましたが、その他は基本実写向きな作品ではなかったかなーと。

全体的に薄い。マキタスポーツの頭くらい薄い。
原作だともう少し石原さとみの役についてももう少し話があるのでしょうが、映画だとイマイチわからず終い。

キャストに関しては基本的に下衆集団の話なので、個人的には談春やでんでんなど悪くなかったと思いますが、大野くんに関しては可もなく不可もなくな感じ。
ただただ「嵐にしやがれ」や「VS嵐」の調子の良い大野くんっぽかったです笑
okohc

okohcの感想・評価

3.0
アクションが楽しめる1本☺︎

思ってたよりも
コメディ要素が強くて、、、
アクション7割
コメディ3割
って感じの映画でした。

伝えたいメッセージが
はっきりと
描かれていていたので
どの年代の人が見ても
楽しめるのかなと思いました☺︎

撮影に1週間くらいかかった
最後の川の決闘のシーンは、
ほんとに迫力があって
見ごたえありました。😳
コメディー要素があって
面白かった!大野くんの
ゆるい感じが無門という
キャラに合ってた。
ちょっと途中分からないところが
あったけど…
笑いありでよかった!
彦助

彦助の感想・評価

3.6
全体的に割り切った印象の映画。その潔さがよかった。突っ込みどころはありながらも、最後までダレることなく、テンポよく仕上がっていた。
NK

NKの感想・評価

-
テーマは時代劇によくある感じだけど切り口が新しい。
ただ緊張感無さすぎて好みではなかった。
emi

emiの感想・評価

3.5
痛快なアクション時代劇。主人公の凄腕なのにとぼけたキャラクターがいいし、忍者の技の数々を披露する合戦シーンの映像が面白い。
GamKing

GamKingの感想・評価

3.2
ーーーーー
忍びの国
ーーーーー
天正伊賀の乱を題材に無門という架空の人物を用いながら描いた作品。
この映画で言いたかったことは、最後の大膳の一言に尽きる。欲というものに踊らされ、自分を見失っている者は他者だけでなく自分さえも滅ぼす運命にあり、決して幸せにはなれず満たされない。「人間じゃない」って言葉が本当に合っている。

主役陣である伊賀の国の者を悪者に描くというのは面白く、シリアスになりすぎないようにパロディにしたのかな。
結構動きが尋常離れしすぎてて、ファンタジーに感じてしまったので、もっとリアルな忍を見たかったと思う。