フーン国防相

アリータ:バトル・エンジェルのフーン国防相のレビュー・感想・評価

3.9
日本の漫画「銃夢」gunnm
のハリウッド実写版映画で、
CGと俳優が一緒に出演してます。

「おもしろい」ですね。
漫画は読んだことなかったが、
CGと実写がマッチし、
完成度の高い映画だと思います。

主人公のアリータは
ゴミ山で捨てられてる所
クズ鉄町のイドに拾われます。

イドはアリータを直し、アリータはイドの元で暮らすようになります。

そしてそこから色々な
事件が起こり、アリータは
少しずつ記憶が蘇っていきます。

近未来SF映画って
見てておもしろいし、
ワクワクしますね(・∀・)


ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドーが製作、ロバート・ロドリゲスが監督を務め、キャメロン、レータ・カログリディスが脚本を執筆した。タイトルロールであるアリータ役をローサ・サラザールが務め、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ、エド・スクライン、ジャッキー・アール・ヘイリー、キーアン・ジョンソンが共演した。