想

アリータ:バトル・エンジェルの想のレビュー・感想・評価

3.5
こんな方・こんな時にオススメ❗
●ファイナルファンタジー好きな方
●スカッとしたい時

良かった点👍
●流石の映像美
革新的な映像に度肝抜かれました。予告の時点でアリータの目の大きさにどうしても違和感を覚えてしまい、劇場鑑賞を見送ってしまった事を後悔しました。これは劇場で観るべきでした、、
背景やメカデザインがとにかく美しく、映像のクオリティの高さだけでいつまでも観ていられます。
やはり初めは違和感のあったアリータも、観ているうちにその表情の豊かさにひきつけられ、すっかり虜になってました。
モーションキャプチャーの完成度の高さに驚くと共に、アバターの新作が今から楽しみになりました。

●映像だけじゃない!
原作は未見ですが、世界観が秀逸です。魔法は登場せずとも、ファイナルファンタジーを彷彿とさせるワクワク感がありました。日本ではさほど話題にならなかったのが不思議です。

残念な点👎
●無駄なグロ
ところどころに衝撃的なかなりのグロシーンが出てきます。グロいのに、なぜか笑ってしまうというロバート・ロドリゲスの十八番が垣間見えるんですが、この作品では封印して欲しかった、、
どこなのか明言は避けますが、マーズアタックの宇宙人?みたいなシーンがあります笑