アリータ:バトル・エンジェルの作品情報・感想・評価

アリータ:バトル・エンジェル2018年製作の映画)

Alita: Battle Angel

上映日:2019年02月22日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アリータ:バトル・エンジェル」に投稿された感想・評価

原作日本の漫画なんだってね。知らなかった
なぽぽ

なぽぽの感想・評価

3.5
銃夢なんですね。

ここまで、銃夢と同じになのに、なんでガリィにしないんだろう……と思いました。
(ユーゴやイドが同じなのに。)

いや〜 銃夢が実写になるとは、ちょっと驚きでした。

面白かったです。

ユーゴの所で終わりなのは、丁度良いと思います。

いや、世界観がちょっと苦手な分類なので、アクションメインで良かったです。
(マッドサイエンティストが全開で無くて良かったです)

ただ、アクションに偏り過ぎて、ちょっと単調になっているのは、残念ですね。
音楽がいまいちなのかな?
(ovaみたいな音楽があれば、物悲しさがあって良かったのかも)

まぁ仕方ないですね。
ハル

ハルの感想・評価

-
期待はしてました。映像はキレイでした。
TNKK

TNKKの感想・評価

4.0
2019年85本目
はやお

はやおの感想・評価

3.5
目の大きさは意外と慣れる

バトルシーンは迫力があった

皆サイボーグ過ぎて死んだのか壊れたのかわからない
結構忠実に原作の内容をぎゅっとした感じで、かなり好感持てた。銃夢って作品をリスペクトしてる感じ伝わるなぁ。久しぶりに漫画読み直そー。続編作る気満々な感じで終わらしたけど大丈夫かな。笑 もちろんウェルカムだけどこういうの好きじゃない人からしたら、は?って感じだよね。アリータは元々血気盛んガールだからこれで完全に正解。
アリータちゃん可愛いハスハスなだけの映画。無垢な記憶喪失のサイボーグが宿命に立ち向かって行くために戦って行くのだけど、アリータちゃん最初から最後まで血の気が多すぎて、見てらんないんだけどw これ、楽しかったのでしょうか。アホでしょ
最初は予告編などからアリータが少し不気味で、見るのを少し避けていたが飛行機にあったのでみたらまあまあ面白かった。主人公のアリータに沢山の悲劇が訪れるので結構悲しくなったのと、見る人によってはグロすぎて無理だと言う人はいると思った。だが、ストーリーは結構面白くて、CGも良かった。いつもとても面白い映画を見た時は続編を作って欲しいとはあんまり思わないのだがこれは続編を作ったのを見たいと思った。
p

pの感想・評価

3.5
アリータ強すぎる、、、。
何か最後は思ったよりもサラッと終わってしまった感じ。続編あるなら見たいです!
さひ

さひの感想・評価

3.8
映像が美しい!
アリータも、どんどん見慣れてきて表情のひとつひとつが可愛いくて仕方なくなってくる。
好奇心旺盛で誰も止められないアリータ。
誰よりも優しいアリータ。
素敵な人たちに出会えてよかったなぁ。
疾走感たっぷりでした。
>|