メイズ・ランナー:最期の迷宮の作品情報・感想・評価

メイズ・ランナー:最期の迷宮2018年製作の映画)

Maze Runner: The Death Cure

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:142分

3.5

あらすじ

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」に投稿された感想・評価

miori

mioriの感想・評価

4.0
迫力があって面白かった!
最後はチョット泣けた(ノ_<)
もう1回最初から観たいと思う。
YusukeUeta

YusukeUetaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

結局、トーマスの血で血清は作れなかったのか…
nG0

nG0の感想・評価

3.1
え、梅田?ってくらい都会になってて笑った。
めちゃくちゃ金かけてんなぁこれ
2018 . 06 . 30 ▶︎ ▶︎ ▶︎ Date
nnewao

nnewaoの感想・評価

3.0
ミンホおかえりー
お〜い!どんどん作品名無視するのやめなー?? どこがメイズランナーなのー??
迷路関係なくなってるヤーーン

三作目で、迷路要素復活すると思いきや
メイズは完全無視です。
期待してたのは、もっともっと迷路ん中走ることなんだよ…って2作目の時から思っていたのに。

メイズランナーだった期間が短すぎたよ…
友

友の感想・評価

3.3
相変わらず若者が大人を頼らず走りまくり逃げまくる映画。

もはやウイルス性のゾンビ映画になってるけど
これだけ踠いて足掻いて必死なのに
結末が不誠実というか若者っぽくない。
前作2作は若者が主役ならではの迷子感と瞬発力と貫く友情があって
深刻な中にも面白さがあったのに
今作は「そんなもん知ったこっちゃね〜」と言わんばかりに不条理過ぎて
彼らの必死さを応援する心理で見てる身としては悲しすぎて
それぞれがあまりにエゴの塊過ぎて
最後の2人の別れも辿り着いた絶景も納得出来ない。

役者陣が好きだし映像も凄いし彼らが考える作戦やセリフとかも大好物なのに
ストーリー展開が大嫌いな珍しい映画。

せめてスカッとして欲しかったのに。
ケガによる延期の影響はあったのかなぁ。

最近の色々な設定・要素がある作品ですが、ティーンには好きな作品なんだろうなって感じました。

やはり一作目のインパクトが、あり過ぎたんだろうな。

完結編ですが、根本は解決はしてません(笑)

テレサが、パイレーツにも出てるな~とゆう印象でした。

スピード感は失速しましたが、完結して良かったです。

トワイライト、ダイバージェント、ハンガーゲームと似たようにティーン受けですが、本作品は何度も思うように、『完結して、とりあえず良かった』とゆう印象でした。
>|