メイズ・ランナー:最期の迷宮の作品情報・感想・評価

メイズ・ランナー:最期の迷宮2018年製作の映画)

Maze Runner: The Death Cure

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」に投稿された感想・評価

けんP

けんPの感想・評価

3.4
シリーズ通して失速感が半端じゃなかったなぁ。
1作目で体力を使い果たしたのか。
ran

ranの感想・評価

3.5
やっぱり1を超えられへん。

このレビューはネタバレを含みます

もはや自分たちからメイズに挑みに行く主人公たち。3人の再会はファンとして嬉しかったけど、喜びもつかの間、ニュートが…。恐らく本作はトーマスとニュートのための物語。ラストはやっぱり安定の鬱エンド。しかし今回はほんの少しの希望を残して。ヒロインも死んでしまったしこれからどうなるのか。続編が見たいけど無理かな。
tacky

tackyの感想・評価

-

やっぱりブレンダかわいい〜。

極限状態にさせて免疫取るってことなのか??

やばい〜。そこで車はやばいよ。、
ブレンダかっけ〜〜。

まさかのギャリー!?

ジャンソン最悪すぎだろ。なんて奴だよ。

テレサ、、、
アホ

アホの感想・評価

1.0
結局これバイオハザードじゃん😭

なんで全く迷宮出てこないのに映画のポスターに迷宮を書き足したん?
michill

michillの感想・評価

-
伏線が張られていたにもかかわらず何も回収されず、謎が解けずにモヤモヤした。
最後は消化不良に感じた結末でした。

仲間っていいですよね。
ブレンダ、ニュートとてもいいキャラクターでした。
迷路からの脱出で始まった
3部作の最終章。

(迷路からの脱出は?は置いといて)
どうやって仲間を救うかに
焦点が当てられていたアクション。

前作から少し時間が経過した模様。

WCKDに囚われたミノを救おうと、
コンテナごとヘリコプターで釣り上げた
トーマス達だが、ミノはいなかった。

彼を救うには、
WCKDの本体に向かわないといけない。

しかしRAのリーダーからすると、
ひとりの人間を救うには、
リスクが大きい過ぎると反対。

トーマスは、ニュート達と共に、
独断で救出作戦を実行するが、
行く手にはクランクが沢山いた…

皆さんが仰る通り、
迷路自体が出て来ないのは残念。

前作がゾンビ映画化していたのに対して
本作は無難なアクション映画
といった感じだった。

懐かしいキャラの登場や、
テレサとの出会いで揺れるトーマス、
激しいアクション描写といった
見どころはあるが、
所々、突っ込みたくなる箇所もあった。
ポチ

ポチの感想・評価

3.5
確かに2よりは良いけど…やっぱ1の時のドキドキ感は無いかもなぁ(´・ω・`)
彼女が掻き回さなければ、もっとすんなり安全な場所に逃げることは出来たし…割と突っ込みたいところはあったけど、それなりに楽しめた(๑ ́ᄇ`๑)
lenochi

lenochiの感想・評価

4.0
2018/07/04
>|