「バッドママ」に投稿された感想・評価

人生で大切なことを、愉快なポップミュージックとユーモアが散りばめられたカラッとした明るい雰囲気の中で教えてくれる、お手本のような素敵なアメリカンコメディ2016年版!!

Netflixでしか見られないけど、こういう映画は年末に見たら、なんか良い年だったなぁ〜って気分になれるやつ〜

べき論に流されず、その人らしく生きる自由(その裏にある責任をもちろん描いた上で)を肯定して、2時間未満でまとめてくれるコメディ映画は本当に愛おしい!

この映画のアメリカでの興行収入は、同じ2016年公開の映画で比較するとゴーストバスターズと大体同じで、これより上位の作品は誰でも知ってるブロックバスター映画ばかりなことからも裏付けられるけど、誰でも楽しめる感じなので全力で勧めていきたい!
旦那の浮気の仕方が、今の時代って感じ。
女の素がうまく表現されててよかった。
笑えたし。
さいこー!鬱が晴れた!
期待値高い状態からさらに超えてきた
こういう系の映画は、(作品名を出して申し訳ないですが) 「バチェロレッテ」のような、ストーリーが無くてひたすら下品なタイプか、「ブライズメイズ」のような、ふざけながらもストーリー展開がしっかりしているタイプに分かれると思います。

今回のバッドママは、後者タイプで、結構面白かったです!
ミラ・クニスやクリステン・ベルのキャラクターが凄く立っていました笑

ストーリー展開は、先が読めて、いたって単純なんですが、それでもかなり笑えました笑 ラストも良かったです!

ある程度のお下品さが大丈夫な人は、楽しめると思います笑!
ストーリー展開はベタ、音楽も新しい有名どころを使ってる。

ただ、今の時代母親に求められる事が多すぎるってこの映画に共感出来るママ達は多いんじゃないのかな。
こんな映画みたいには現実は上手くいかないし、軽いノリも多いんだけど、観たら救われる人も居るんじゃ無いのかなーって思った。

ミラ・クニスがめちゃくちゃ美人。
クリスティン・ベルを久々に観た。

各女優の母親がインタビューされてるエンドロールが良かった。
ベタな展開には3.0点。
でも母親の大変さと感謝の気持ちが含まれて3.5点。

完璧なお母さんじゃなくても良いんだよって身近にいるお母さんに勧めてあげたい映画。
最高。
わらったし、感動したー。

エンドロールにもホッコリ。
母親に感謝。

このレビューはネタバレを含みます

「私寂しいから子供いないけどPTAの集会に来てるの!」

🤥☺️🤓😆🤧「???ヒューヒュー」
>|