さよ

メリー・ポピンズ リターンズのさよのレビュー・感想・評価

4.0
悔しい
と常に感じ続けていた作品。

メリーポピンズは小さい頃に何度も何度も観ていた作品なのに、全然覚えてなかった。
このシーン、知ってたら感極まるポイントなんだろうな〜と、なんだかよく分からない冷めた目線で観てしまいました。。。
メリーポピンズに親しみがあった者として、心震えることが出来ないのはただただ悔しかったです。

だから!
今から見ようと考えている方へ
絶っっっっ対に復習してください。

おそらくほぼCGなしで作られたTrip a Little Light Fantasticの大迫力なダンスに釘付け。この曲は字幕翻訳者さんが大変そう。
全部いい曲ではあったんだけど、心に染み込む一曲が無かった印象。ミュージカル映画ハードルガン上げ故の弊害です…。

エミリーブラントってまさに完全無欠の美人だよね。実在を疑う不思議な雰囲気がまさにメリーポピンズにぴったりな女優さんでした。

そして!色彩!衣装!世界観!
原色で殴りつけるような映画(大好物)とはまた一味違って、丁寧かつ優しい色使い!素敵だ!

テーマ的に仕方がないとはしても、ストーリーはプーと大人になった僕と似ている部分が多いなと感じました。
もうちょっと期間を空けて公開するべきだったかも。