totoruru

手紙は憶えているのtotoruruのレビュー・感想・評価

手紙は憶えている(2015年製作の映画)
4.0
短いけど濃厚で衝撃的な映画。

ガツンと来てキライじゃない感じ。

あと、クリストファー・プラマーが、非常に良い演技で、年齢を考えると脱帽です。

前半は妻に先立たれ、認知症も患っているおじいちゃんの、哀愁漂う切ない感じです。

老人版メメントで、手紙を読む度に妻が亡くなったショックを何度も受けるのが、観ていてツラくなる。

そして何故だが判らないが、観ていて時折切ない感情が不意に押し寄せて来た。
ピアノを弾くシーンでは、予期せず涙を流している自分にビックリした。

後半から、特に終盤は衝撃の展開。
これ以上は、チョット書けないかな。

内容的には重いけど、見応えのある映画です。