tomomi

手紙は憶えているのtomomiのレビュー・感想・評価

手紙は憶えている(2015年製作の映画)
4.0
アウシュヴィッツ生存者で認知症のおじいちゃんが、ナチス兵士に復讐するために旅に出る話。登場人物もおじいちゃんが多いから、全体的に淡々としてて静かなんだけど、みんな言葉じゃなくて表情の微妙な変化とか目線だけで演技するの、ほんとにほんとにすごい!!
そして観ていく中でやっぱりだんだん主人公を応援していくので、終盤は見ててすごくつらい。最後の最後はほんとに衝撃的だった。。
あと主人公の弾くピアノがすごく印象的、さいごの演奏は特にぐっときた。
ホロコースト題材の映画ってつらくてあまり観たことなかったけど、これは直接的な回想もないのにいろんな思いがめちゃめちゃ伝わってきて、考えさせられる。ユダヤ人への差別って決して昔の話ではないからなぁ。。