USO

手紙は憶えているのUSOのレビュー・感想・評価

手紙は憶えている(2015年製作の映画)
4.3
こっれはすごい映画だなぁ。

ホロコーストについていくつかの角度から考えさせられる。その想像は日常に潜んでるかもしれないマインドコントロールの恐怖にまでつながって。

でもこの映画がすごいのはそれだけじゃない、サスペンスとしても一級品になってるとこ。

特に分かりやすい伏線と全てを見終わった時にようやく思いあたる伏線の織り交ぜ方がすごい。
後者にいたっては鑑賞中は「ん?」と一瞬違和感のようなものだけ植えつけといて、ラストを知った後で「もしかしたらあのシーンも伏線だったのかも、このシーンも意味があったのかも」と思わせる。

キーになるこというとネタバレにつながりそうだから何も言えない!

あのシーン、そうだよね!!って観た人と確かめたくなる。