手紙は憶えているの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

IpponKnock

IpponKnockの感想・評価

4.0
まさかのラストです。
ふー

ふーの感想・評価

3.9
まさかの結末。
え?!どゆこと?!ってなった。
ホロコースト問題って終わらない。

実際にもこの歳の人たちで
当時の色々な思いを抱えながら
生きている人がいるんだろうなぁ。
こせ

こせの感想・評価

4.5
これはまじでやられた。

脳汁ドバァと。

90歳で重度の認知症を患っているゼフ。
社会的にみてもかなりの弱者で、観てる側も寄り添いたくなる。
この設定がミスリードを大きく発生させているんだけど、自然と飲み込めちゃう。むしろ疑う余地がない。

鑑賞後思い返すと、あのシーンはどっちの意味だったんだと考えたくなる箇所がちらほら。

未だにアウシュヴィッツやホロコーストなどナチス関連のことは当事者だけでなく、親族にも深く刻まれているし、信奉者もいるのだなと。

極上のサスペンス
渼

渼の感想・評価

3.5
まさに【大どんでん返し】ラスト5分の展開が意外だったの評価通り、最後の最後に全てを持っていかれた感。
ちょっと考えさせられるよ。
胸糞系、大どんでん返し系、じじい系
Acne

Acneの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

惜しい。期待値は超えられなかったかな。

設定は面白かったです。
認知症の主人公が手紙を頼りに、復讐の為に行動していく。

ただオチが弱い。

正直、フィルマークのあらすじを読んでさらこの映画を見ると、途中で何となくオチが読めてしまう。
あらすじを読んでしまった私が悪いのかもしれませんが…。

残念ながら設定を知って、この映画に興味を持ったのが今作の面白さのピークでした。

まず、物語の展開が少し強引かな。
寝たら全て忘れてしまう主人公が手紙一つで全てを思い出して、また復讐に進む。

手紙を読んだら、すぐ全てを理解する順応性の高さも 少しご都合感があり違和感がありました。
もっと、戸惑えよ。というか、本当に認知症なら手紙を読んでも訳分からないだろ。

その辺りの描き方はもっと上手くやって欲しかったな。

後、マックスは色々と突っ込みどころ満載。

あんな、老人ホームにいるのにナチスの人を探し出す事が出来るのもよく分からない。

ゼヴが実はナチス側の人間という事を分かっていたというのは良いが、
認知症なのを利用して ゼヴを旅に行かせたもよく分からない。

たまたま、復讐する相手2人を死に追いやる事が出来たが、当初の計画でどうやってゼヴを殺そうとしていたのかよく分からない。
彼はどうするつもりだったのでしょうか?

何か演出も色々と拙い部分があって、そこも気になりました。

まぁ、色々と言いましたが それなりに楽しめた作品でした。
やっぱり、後味悪い映画の方が印象に残りますね。
HSATO

HSATOの感想・評価

4.2
どんでん返しだけど、最悪な結末。。。
アウシュヴィッツとかをちゃんと知っていれば結構重い。
登場人物全員の演技が素晴らしかった