手紙は憶えているの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

4.0
認知症高齢者版メメントってところかな。

施設入所中。施設を脱走。同施設のお友達からの手紙の指示通りに動く。内容は共通の復讐…復讐相手を探す旅に。

認知症が故に寝て起きたら記憶がないんだもん。大変w
大丈夫かい!?とw

はい、まんまとしてやられましたw
観終わってなるほど〜となる。題材がナチだけに重たい作品だが、素晴らしいとまではいかず。もっと練って欲しかったなぁというのが正直な感想。
CHANELGIRL

CHANELGIRLの感想・評価

2.5
面白かった🙂人の思惑が渦巻いていて、最後が凄く良かった🙂
Yuki

Yukiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ナチス時代にやらかした認知症のおじい版メメント
ナチス、ユダヤ人。つらい経験をした人たち。いろいろ考えさせられました。
evane

evaneの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後は驚きやった。そこまではやっぱりお年寄りやから穏やか過ぎた。すっかり騙された。
http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/31965525/index
空衣

空衣の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

認知症のおじいさんペースでまったり進んでいきつつも高まる緊張が、最後ひっくり返る。
ナチス親衛隊員だからこそ、忘れたかったのか。認知症というのが後付けで。

4人目のターゲット(戦時中の親友?)のお家が素敵すぎました。ログハウスに木製の家具、ピアノ、赤い絨毯。
Mary

Maryの感想・評価

3.8
んーなるほどねと言う感じ。
認知症を利用したのね。

戦争系(ナチ系)の映画は好きじゃない
けど、これはすんなりと見れた。
おじいちゃんやからこそ、っていうのが多くて
それが、あんまり無いパターンだから
すごい新鮮で面白かったです

認知症のおじいちゃんが
老人ホームの友人との約束を果たそうとする物語

と言えば、簡単だけど、そんな単純な話では無い

そして、ここに現れる ナチ の存在
アウシュビッツの悲劇は、その時だけではなく
現代にまで影響していることをほのめかす話でした