手紙は憶えているの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

手紙は憶えている2015年製作の映画)

Remember

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:94分

3.8

あらすじ

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人…

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

Farm2

Farm2の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ひょえ〜!執念の復讐だな、ビックリしたわ。
まあ確かに今思えば、マックスが手紙持って来た時点で、もう少し疑ってかかるべきだった。

あと、いくら銃社会のアメリカ様とはいえ、認知症の老人に銃を売ったらアカンでw
途中で寝ちゃった!またリベンジ!
aqui

aquiの感想・評価

-
ネタバレからのラストまでの説明が雑
hiroki

hirokiの感想・評価

3.3
元祖IMFメンバー、マーティン・ランドーの最後のミッション。ゼヴがワーグナー弾き出したときにアレ?っとなるがまさかこんなことがあろうとは。リアル・メメント
ピノコ

ピノコの感想・評価

4.0
おじいちゃんが眠るたびにすぐ忘れちゃうので、あーあってなります。
ほらここで寝ないで今日起きたこと書き残して!と……

最後もどう締めくくるのかなぁと思ってたけど、なるほどね〜とスッキリしました。
bb

bbの感想・評価

3.8
寝るたびに認知症のせいで振り出しに戻ってしまったり、相手もこっちも昔のことなんて水に流してあげようよと言いたくなるようなヨボヨボさなので本当にハラハラします。
忘れてはいけないことは確かにそこに存在し続け・・・・
あっと言わされました。
まさにRemember。
己を使うよりも残酷で利己的。ある意味すかっとする方法なのかもしれません。
テンポが良い映画。最後まで夢中になれるミステリー!!

このレビューはネタバレを含みます

認知症のゼブが戦争時に家族を殺したナチの看守を殺しに行く話。
結局探していた名前のやつは自分で、自分がナチの看守だった。
この話を持ってきたマックスはかしこいな。
手を汚さずに看守2人殺して復習成功。
麦

麦の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良質な復讐劇
満足いく大どんでん返しってあまり出会えないですが、これは本当にアッ!となりました。。。
お見事!の一言!