手紙は憶えているの作品情報・感想・評価

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

ちひろ

ちひろの感想・評価

3.5
おじいさんが手紙だけを頼りに記憶が消えるたびに思い出しながら、真相を探していく物語。おじいさんの最後の真実は悲しいね。
復讐と認知症をうまく絡めて、ホロコーストを違う角度から描いた映画。
なかなか面白かった!
えな

えなの感想・評価

4.3
あららら…。さらっと観てたのにおもしろかった。ギリギリコメディじゃないけどってくらい笑ってしまうようなシーンちらほらあったのにテーマは重いかも。2回目もおもしろい。考えさせられる。

途中あの有名なヒトラー役のおんじ出てきたやんwwめっちゃうけたw
クリストファープラマー80代後半にして素晴らしい主演!長生きして活躍してほしい。
12日間見た後だと「一人目!!一人目の!!!ああああ!!!」ってなる。
まゆち

まゆちの感想・評価

3.7
前に見たことがあったけど、題名思い出せずやっと思い出して、しかもAmazon prime videoで観れたから久し振りに視聴!オチがなんとも切ない
kuroAru

kuroAruの感想・評価

3.4
メメントをわかりやすくした感じ。
ナチス、ホロコーストの重みの分、
考えさせられる

このレビューはネタバレを含みます

認知症の老人が、ナチスに復讐する旅にでるというストーリー。
ラストのどんでん返しが衝撃すぎて本当に驚いた。
老人が必死に関係者を巡る姿はとにかくグッときた。
ベン

ベンの感想・評価

3.6
手紙は憶えている、

認知症になった老人がナチスに家族を殺されたことを手紙で知り、復讐に出る。
ラストはまさに題名通り手紙は憶えていた。
Kente

Kenteの感想・評価

4.1
濃厚な1時間半強だった。多くの国でこれから切実な問題になってくるであろう認知症の問題と、何十年にもわたって切実な問題であり続けているホロコーストの問題が実にストーリーにうまく解け合っていて、その割に重くなり過ぎずエンターテインメントとしても成立している素晴らしい作品だった。「ブレイキング・バッド」のディーン・ノリスにまた会えたのも嬉しかった。
>|