手紙は憶えているの作品情報・感想・評価

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

Keisuke

Keisukeの感想・評価

-
珍しくオチが分かってしまった。
あとは認知症がねぇ 大変。

アウシュビッツの取り上げ方としては、確かに新しかった。
Snow

Snowの感想・評価

3.7
最後のオチが衝撃的だった作品😁
それまではおじいちゃんの旅する話だったのに
アウシュヴィッツが題材となった映画や実話は何度か観たことあるけど、この路線は初めて。

タイトルに込められた意味、最後まで見て本当の意味が分かった気がした。

衝撃のラストを語るにふさわしい映画。
みと

みとの感想・評価

3.3
設定ありきになって、安っぽく感じた。ホロコーストはもっと深い葛藤が欲しい。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

4.0
クリストファー・プラマーにブルーノ・ガンツにマーティン・ランドー。偉大なる名優揃い。
マーティン・ランドーの遺作でもあります。

昔アウシュビッツの収容所で家族を殺された認知症を患う主人公が同じ境遇をした施設仲間に忘れぬよう手紙を書いてもらいそれを頼りに家族を殺したナチスの残党を殺しにいく物語。
脚本や演出がうまかった。

短い尺の中物語はきちんと核へ向かうし色々な所に伏線も散りばめられておりラストはなるほど、と感心させられる。

クリストファー・プラマーの演技は流石。
けい

けいの感想・評価

4.0
認知症の老人が亡き家族の仇を討つために、手紙を頼りに記憶を補いながら奔走する物語。”メメント”的な。
ナチスとかアウシュヴィッツが絡んでいる割にあまり重くない内容だと思いながら観ていたが、最後に衝撃の展開。こういうラスト大好き。
hiyo

hiyoの感想・評価

4.8
今まで観てきた中で1番“衝撃的なラスト” っていう謳い文句が似合う 脚本がとても上手い、最後にこんなに腑に落ちる作品は久しぶりかもしれない
ひ

ひの感想・評価

2.0
おじいさんに感情移入できなかった理由が最後の方でわかったけど、
まあそういう話だからいいんだけど
感情移入できないのが最後の5分くらいまで続いてたから、そんなに好きになれなかった。
よく出来てるー!!!脚本がめっちゃ良いやん…よく出来てる…(二回目)

ネタバレアリで色々書こうかと思ったけれど、これは是非観てほしいので、うーん、ぼやぼやした感想しか書けないけど、てゆーかほぼ何も書けないんだけど、とりあえず推薦する意味で公開感想に。

いや本当に脚本が良いんで…

ホロコーストを扱ってますし、話の筋もふくめて、明るいばかりではないです。暗め。
でも、微笑ましいシーンもあるし、観て損する作品ではないので、
是非!騙してないけど!騙されたと思って!一度!!!
>|