手紙は憶えている(2015年製作の映画)

Remember

上映日:2016年10月28日

製作国:
  • カナダ
  • ドイツ
  • / 上映時間:94分
    監督
    アトム・エゴヤン
    脚本
    ベンジャミン・オーガスト
    キャスト
    クリストファー・プラマー
    ブルーノ・ガンツ
    ユルゲン・プロフノウ
    ヘンリー・ツェーニー
    ディーン・ノリス
    マーティン・ランドー
    ナタリー・クリル
    ジェイムス・ケイド
    あらすじ
    最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

    「手紙は憶えている」に投稿された感想・レビュー

    あい
    あいの感想・レビュー
    5日
    3.7
    丁寧なミステリー。

    90歳のおじいちゃんが戦時中家族を殺したナチスへの復讐の旅に出ます。

    容疑者は4人。
    しかし重度な認知症を煩う主人公、寝るたび記憶がリセットしてしまいます。
    そのためなぜ旅をしているのかと、容疑者の名前を記した手紙を持ち歩いています。

    手紙にばかり気を取られてラストは見事に驚かされました。
    手紙に気を逸らしたタイトルは逸材だと思います。

    クリストファー・プラマーの老いた演技がとても上手でヨボヨボと頑張るおじいちゃんの不安定さに、ゴツい銃を隠し持ち目的を果たそうとするスリリングさが加わって途切れない妙な緊張感がすごい。

    例えるなら棒渡りをしている赤ん坊を見ているようなハラハラ感。

    それにしても認知症は大変だなぁ。
    高齢者をもっと大切に扱おうとも思わされた映画でもありました。

    あまり詳しいあらすじを見ずに鑑賞してスパッと騙されて下さい。
    mits
    mitsの感想・レビュー
    5日
    3.8
    事前情報無し(チラシやポスターも殆ど見てない)で観た為最後の10分本当に声出そうになった。やっぱり宣伝等のあの一文いらないなって思った。
    ただ、ビッグジムが出てきた時はさすがに声出たけどね。相変わらずのビッグジムっぷりだった。
    yuka
    yukaの感想・レビュー
    5日
    3.6
    なんか邦題だと手紙のイメージ強すぎて内容と合ってないというか。ニュアンスにズレがあるな、と見終わってから感じた。
    原題のrememberのままがいい、

    ホモセクシュアルで暖房にやられてたドライアイの目が潤んだ

    眠ったら忘れるって認知症とまた違うんじゃないかと思ったけど認知症ってそんな感じだっけ切ない

    クリスタルナハト

    98814
    98813

    あれ最後誰か救われたの?

    最後マックス泣けばよかったのに
    Sayoko
    Sayokoの感想・レビュー
    5日
    4.0
    上映時間も短く、コンパクトにまとまった良い作品。前情報なしで観ることをお勧めします。原題のままがよいと思う。
    幸村
    幸村の感想・レビュー
    6日
    3.0

    このレビューはネタバレを含みます

    こういうラストでどんでん返し系の映画は大好きなんだけど、もう90歳でしかも認知症まで患っている老人にそこまでの復讐をするのかとなんかドン引きしてしまった…
    MasafumiKanda
    MasafumiKandaの感想・レビュー
    2017/02/14
    3.5
    認知症に掛けて何かあるなと思ってたら、オチそう来たか。

    映画ってええでんなぁ
    こばよう
    こばようの感想・レビュー
    2017/02/14
    3.4
    面白く見続けられた。
    認知症の扱い方が難しい。ストーリー上自然でも都合がよく感じる。
    たまごかけごはん
    たまごかけごはんの感想・レビュー
    2017/02/14
    3.8
    前情報なく観たかった。
    coral
    coralの感想・レビュー
    2017/02/12
    3.8
    最後の最後まで見て、
    やっと意味が理解できた。

    眠った瞬間、すぐに忘れちゃう。
    ホント不安でドキドキする映画!

    マックスがなぜ手紙を書いたのか。
    最後にゼヴがしる真実は「リメンバー」
    の意味がすごく詰まった結末。

    過去にしたことは、
    どんなに歳をとったおじいちゃんになっても
    消えることはないし、
    傷ついた人は、永遠と忘れることはない。