手紙は憶えているの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

手紙は憶えている2015年製作の映画)

Remember

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:94分

3.8

あらすじ

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人…

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

MikiShima

MikiShimaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最後の展開、アァ。。
なるほどね、という、復讐劇。

色々な人に会わせたのは、
記憶を蘇らせたかったからなのか?

後から調べたら、尊敬するピアノの作曲家(モシュコフスキー、メンデルスゾーン、マイアベーア)は全員ユダヤ人でした。
ramu

ramuの感想・評価

3.7
就職前に親友と行った海外旅行の機内で、同時スタートして観た作品なので思い出の作品です。

似たような物でメメントがありますが、認知症×サスペンスという組み合わせってなんだか珍しい気がします。

ラストもしっかりどんでん返ししてくれるので、サスペンス好きは観て損はないです。
あさ

あさの感想・評価

4.9
これは良作すぎる
目を離す隙がない

ナチ崇拝者の子孫もここまで強いユダヤ差別意識持ってるの、語り継ぐ人が違えば私もこの歴史を違った見方をしたのか
ここ最近見たサスペンス系ではかなり上位作品


<ネタバレ入る>
復讐にしても人道的じゃないのでは?という感想も見たのですが、
主人公が仲間と番号を掘り合って必死に生き延びたことをマックスは知らないはず
知っているのは視聴者の私たちだけなんだ
彼にとってこの復讐は家族を失った恨みだけでなく、殺されたユダヤ人全員分の恨みを晴らしたもの。直に彼が目を通して見たナチスへの報復だった
あのユダヤ嫌いの息子の態度が一変した場面で私たちに植え付けられたのは収容者たちの恐怖心
マックスは覚えていた。これはまさに彼自身が送ったナチスへの手紙なんだって半日置いて思いました。
忘れてはいけないのは何が人道的でなかったのか 彼らの恐怖心や悲しみは綺麗に片付けられるものではないんだろうと思ったよ
honobon

honobonの感想・評価

3.6
このまま終わったらただのクリストファー・プラマーのロードムービーだし、ただでは終わらない雰囲気を醸しながらまさかメメントのような結末を見るとは。
TooL

TooLの感想・評価

-
アウシュビッツ。
復讐のためにここまで執念深い行動がとれる。
ユダヤ人にとって、想像しても想像つかないくらい地獄のような状況だったんだろうな。
ちゃんと知らないといけないのかもな。

途中から、本当に寝るたびに記憶なくなってるのか?って感じにはなったけど、まあ、いいか。
手紙は憶えている
認知症のゼブ(クリストファー・プラマー)と脳梗塞で車椅子生活のマックスは、ユダヤ人強制収容所のアウシュビッツの生き残りで、家族をルディ・クーランダというナチスの男に殺害されてしまった過去があり、今もユダヤ人になりすまして生きているその男を探し出し復讐するサスペンス映画。
今も色々な映画で描かれるユダヤ人とナチスドイツ、それだけ過去に重大な罪を犯し、70年経っても"恨み"がさらなる罪をつくるという負の連鎖を生む、とても悲しく苦痛にさえ感じます。
最後の大ドンデン返し、それまでのスローテンポで展開していた流れに一気に冷たい緊張感が襲ってきて、観ているものを惹きつける見せ方は良かったですねぇー。
でも90歳で認知症、旅はやっぱり無理かな??
モカ

モカの感想・評価

4.2
予備知識なしに鑑賞。序盤、勝手にじいさまのコメディかと思っていたが全然違う。
どんでん返しで口あんぐり。だけど、そこがミソではないように思う。わかったうえで二度目見ても俳優さんの演技で魅せていく素晴らしい映画だった。重い。
ストーリーとしては想像で先が読めてしまう人がいそう。
自分は半分想像通り、半分あ、そっち?みたいな感じだっけど笑

そこまで深く戦争に触れていないけど、後遺症みたいにずっと悩んで生きている人はたくさんいるんだなーと思った。

差別も戦争も当たり前だけど、いらない。
ふこ

ふこの感想・評価

3.5
世にも奇妙な話にでてきそうな復讐劇だった。最後まで見応えある作品( ˘ω˘ )
trapk

trapkの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

おじいちゃん銃使うの上手いなぁと思ったら、、そういうことね、、