手紙は憶えている(2015年製作の映画)

Remember

上映日:2016年10月28日

製作国:
  • カナダ
  • ドイツ
  • / 上映時間:94分
    監督
    アトム・エゴヤン
    脚本
    ベンジャミン・オーガスト
    キャスト
    クリストファー・プラマー
    ブルーノ・ガンツ
    ユルゲン・プロフノウ
    ヘンリー・ツェーニー
    ディーン・ノリス
    マーティン・ランドー
    ナタリー・クリル
    ジェイムス・ケイド
    あらすじ
    最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

    「手紙は憶えている」に投稿された感想・レビュー

    odagasukaru
    odagasukaruの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.5
    いやぁ面白かった。老人版メメントって感じがした。『ラスト5分の衝撃』ってことで、ラストを予想しながら観たけど「そっちかー。」とまんまと逆を突かれた。
    ゆうめし
    ゆうめしの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.0
    映画館で。

    人違いが多いな~ってボケっとしながら見てたら、まんまとオチにビックリしたよ!

    勘が鋭い人ならわかるかも?

    終盤に手紙を代読してくれるモリー役の女の子が超絶美少女だった。

    戦争が終わっても憎しみは消えないのだな…。
    ジョージ
    ジョージの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.5
    傑作ミステリーとの前評判に期待しすぎた。オチがありふれてて残念…。それぞれの容疑者との緊迫感のあるシナリオ、演出は良かった。
    JinRock
    JinRockの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.0
    2016年107本目
    rt
    rtの感想・レビュー
    約1ヶ月
    4.0
    そうでしたか!
    kagikkt
    kagikktの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.9
    認知症で妻が死んだことも
    忘れているくらいだが
    最後の衝撃にはビックリした。

    そんなことも忘れとんのかー
    と言いそうになった。
    utyq2tl
    utyq2tlの感想・レビュー
    約1ヶ月
    4.0
    もう一度見たい ☆☆☆☆☆ 
       期待以上 ★★★★ 
       期待通り ☆☆☆ 
       期待外れ ☆☆ 
        金返せ ☆ 


           Dynamic
          ・・・ | ・・・
          ・・・ | ・・・
          ・・・ | ・・・
    Realistic  ー ー ー+ー ー ー  Fantastic
          ・・・ | ・・・
          ・★・ | ・・・
          ・・・ | ・・・
            Static

    日時 :2016.12.10
    場所 :角川シネマ新宿
    客入 :☆☆☆★☆
    ぽぽ
    ぽぽの感想・レビュー
    約1ヶ月
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    自分オチか〜
    だからドイツ人が好む作曲家を弾いていたのか
    音楽は関係ないって言っていたけれどそんなことなかった
    なんで犬だめだったんだろ
    当時の親衛隊が今だと90歳近くなっていて、歳の関係で裁判沙汰にできない
    この内容は今だからできる映画だと思った
    最後に憶えてるって言っていたけど、どこまで憶えていたんだろ
    ぱや
    ぱやの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.3
    始終続く不穏感と老人達の動きの遅さが妙にマッチしてて、不安を焦らされてるという不思議な感覚になった。

    これ、予告観てなかったらもっと楽しめたかもしれない…前半30分くらいは予告で分かってる内容を辿るだけだったから。(それとも王様のブランチで得た情報でしたっけ?)

    映画は長すぎず、重すぎず軽すぎず、で観やすかった。ただ、悲しかった。信念に基づいた行動が自分に返ってくる怖さ。人間の執念の深さ。悪とは絶対的なものなのか…。
    ただ、"ルディ・コランダー"を絶望に貶め、殺すのには、一番効果的な方法だったのだろう。

    ラストの2人の演技力が凄かった。会話や表情一つとっても、思い出せるだけでもたくさんの感情が読み取れて迫力があった。
    KIMI
    KIMIの感想・レビュー
    約1ヶ月
    3.5
    記録