ホラーマークス

ホリデイズのホラーマークスのレビュー・感想・評価

ホリデイズ(2016年製作の映画)
3.5
アメリカの祝祭日をテーマにしたオムニバスホラー作品。

ゴリゴリじゃなくてブラックユーモア効かせての、女性という生き物がもたらす災難であり、悲哀であり、要するに価値観を意地悪く、後味悪くネタにした物語多し。

個人的に好きだったのは『ディスコード』のニコラス・マッカッシーによる『イースター』と『災厄の家』のアンソニー・スコット・バーンズによる『父の日』でした。

どっちとも凄く怖かった。

『セント・パトリック・デー』も結構好きかもしれない。

全体的にまぁまぁ。
実はケビン・スミスが一番つまらなかった気がしたがw

それぞれで作り手のセンス出てましたね。