レイルロード・タイガーの作品情報・感想・評価

「レイルロード・タイガー」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

2.8
1941年、中国。天津と南京を結ぶ列車内では、多くの中国人乗客に混じって、完全武装した日本軍が警備を行なっていた。その列車を襲撃したのが、変装して乗り込んでいたマー(ジャッキー・チェン)率いる25名のゲリラ部隊“レイルロード・タイガース”だった。乗客とともに食料を華麗に奪い去った彼らの名前は、たちまち街中に響き渡る。そしてある日、日本軍に大きなダメージを与えるため、マーは韓荘大橋と呼ばれる重要な橋の破壊を計画する。しかし、そこは何百人もの日本兵が守る警戒厳重な場所。部下と共に、見つからないように巧みに橋に接近するマーだったが……。
ジャッキー・チェンのアクション映画では、コメディ部分も笑えないし、アクションもそれほどではない。ただ、日本軍の施設から爆弾を盗み出すアクションシーン、貨物列車に潜入し橋を爆破するアクションシーンは、コミカルな格闘アクションや砲弾や銃弾が飛び交う銃撃戦があり、まあまあ。
全体的にテンポが悪いので、いつものジャッキー・チェンのアクション映画と比べたら、痛快さが足りない。
ジャッキー・チェンのファンにとっては、物足りないアクション映画。
いや、ゆきこって。。。
日中戦争。

列車アクションコメディー。

なんか ものたらん。
an

anの感想・評価

1.8
2018.11.01
1時間くらい頑張って観たけど、、、
Give up.
neo1018

neo1018の感想・評価

1.0
カミさんが子どもと観るために借りてきてくれましたが、全員途中でギブアップw
ジャッキー映画でこういうのあるんだとビックリです。冒頭から設定がわかりにくいので人が意味なく倒されていき、不快感がずっと続きました。残念です。
評価ほど悪く無かったかなとも思うし、まぁそんなもんかなとも思えてしまう感じ。ジャッキーは吹替で見るのが常なのでカタコトの日本語が聞こえなかったのが吉と出たのかも。ジャッキーらしいアクションは少なめで物足りないけどお年も考えると仕方ないよね…。
中国vs日本という形になってるから、ハリウッドのアクション映画で敵国に回ってる国々の方の気持ちが凄くわかる作品でした。(実際どう思ってるかは知らないけど)ブラックユーモア溢れるようなコメディだからまだ良いのか、それだからちょっと複雑な気持ちになるのか……でも最後はジャッキーがんばれー!って気持ちになってたけどね。笑
池内さんが出てて、私的に安心して見れました。ジャッキー作品恒例のエンディングでは仲良さそうな映像も流れてて楽しそうだなーって印象。ジャッキーとアクションやってるんだもんそりゃ楽しいよね!
あとアンディ・ラウの出演にびっくり!あー!ってなった。ジャッキーの息子さんも出演してるみたいだけど存じ上げなくて誰だかわからなかった……( ;꒳​; )ごめんなさい
え

えの感想・評価

2.7
日本兵が出てくるから、みんなの日本語が聞けて単純に嬉しかった(笑)
nanami

nanamiの感想・評価

3.4
評価が低くてびっくり、面白かったけどな〜
第二次世界大戦の頃の映画だから、中国人が日本人を悪く出しちゃうのもそうだよねって感じ。

アクション < 列車
>|