レイルロード・タイガーの作品情報・感想・評価

レイルロード・タイガー2016年製作の映画)

鉄道飛虎/Railroad Tigers

上映日:2017年06月16日

製作国:

上映時間:124分

2.8

あらすじ

鉄道で働くマー・ユェン(ジャッキー・チェン)たちは列車鉄道に忍び込んでは日本軍の物資を盗んでいたため、日本軍から目の敵にされ“レイルロード・タイガース”と噂されていた。ある日、マー・ユェンは日本軍から追われていた怪我を負った負傷兵士・ダーグォー (ワン・ダールー)を偶然匿うことになる。ダーグォーは日本軍の物資輸送を阻止するため、鉄道が走る橋の爆破作戦を計画していたが、失敗!怪我を負ったダーグォー…

鉄道で働くマー・ユェン(ジャッキー・チェン)たちは列車鉄道に忍び込んでは日本軍の物資を盗んでいたため、日本軍から目の敵にされ“レイルロード・タイガース”と噂されていた。ある日、マー・ユェンは日本軍から追われていた怪我を負った負傷兵士・ダーグォー (ワン・ダールー)を偶然匿うことになる。ダーグォーは日本軍の物資輸送を阻止するため、鉄道が走る橋の爆破作戦を計画していたが、失敗!怪我を負ったダーグォーはなんとその作戦を“レイルロード・タイガース”に委ねたいと言い出した。しかし、彼ら“レイルロード・タイガース”の面々たちはいたって“普通の町の男たち”。作戦はすぐに日本軍の指揮官ケン・ヤマグチ(池内博之)に気付かれてしまう。成り行きまかせのノープラン任務!すぐそこまで迫る橋!ミッション遂行不可能?!“レイルロード・タイガース”たちにあるのは勇気と勢いだけ!町の職人たちの土壇場ミッションがはじまる!

「レイルロード・タイガー」に投稿された感想・評価

XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.5
ジャッキー映画は寛いで観れるから良いです。この丁度良さがね。池内博之さんもジャッキー相手に頑張ってたし思わぬ俳優さんがカメオ出演(彼はそう言うのも多いね)多彩な登場人物たちの紹介も面白かったです。
No.136
残念な作品だった・・・
まろん

まろんの感想・評価

2.8


日本軍がまだ中国にいる頃の対日本への中国ゲリラが日本の補給炉である橋を爆破しようとするってストーリー

ゲリラのリーダー的なのがジャッキー・チェンなわけで………それなりにコメディ要素もあるわけだけど………

橋を爆破するために火薬を盗んだり………
もう何回列車強盗しただろう………
思い起こせば運転士を襲うシーンしか浮かんでこない………位………機関車が出てくる………

ジャッキー・チェンだからと言ってハズレが無いわけではない………あっ!この映画にジャッキー・チェンの息子ジェイシーチェンが出演してるみたいです☺
マエダ

マエダの感想・評価

3.5
「スキップ・トレース」と違い、コチラはマトモに見れた。評判は悪いけど、いうほど悪い内容ではない。中国でヒットした(と言われている)のも頷けると感じた。なんと言っても列車を舞台にしたアクションを見せていて楽しいよ。いろいろなキャラに見せ場がある。ジャッキーの息子はじめ、若手の共演者とワイワイとジャッキー・チェンがコメディーやってるのも良かった。会話が楽しい。まぁしかし古臭い内容である。今の時代に作る内容ではないね(^_^;) 日本を敵として描いているが、池内博之くんの強面だけどコミカルなキャラのおかげでそんなに深刻な雰囲気になっていないのが救い。むっちゃ体張っていたし、イップ・マンのときもだったけど、良い役を演じてた。切腹も笑いのネタにしていたね。古めの映像ではあるけど、ミニチュア使って撮影していたのも良かったと思う。最後は大物ゲスト登場で、サービスも忘れていない。

【ファンがジャッキーを潰す??】
ジャッキーファンの酷評として使われるテンプレートの「80年代90年代のジャッキーアクションがない」というのがあるが、ホント最近はそんな感想を見ると「それがどうしたんだ、ジャッキー映画に求めるのはそれだけじゃないよ」って思う。ナンセンス。新作ではなく過去の名作を見ておけばよいのに。
Nakazato

Nakazatoの感想・評価

3.5
中国語吹き替えで見たほうが
楽しかった!😌
かじゅ

かじゅの感想・評価

2.8
最後まで行くのに飽きる。人が多過ぎてわからん、ジャッキーらしいアクションが足りない。
nene

neneの感想・評価

2.0
ジャッキーの良さが殺された映画。
>|