キセキ あの日のソビトの作品情報・感想・評価

キセキ あの日のソビト2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:111分

3.6

あらすじ

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折し、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自らの夢を託すことを決意する。 歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。彼らが取ったありえない秘策。それは前代未聞の顔出し無しの CDデビューだった・・・。

「キセキ あの日のソビト」に投稿された感想・評価

そのときはまだグリムスパンキーはCD出てないはず
まぁ微妙。
lalala

lalalaの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

正直彼らの歌が元々あまり好きでなかった。
なんだか薄っぺらく感じたので…

映画を観て、薄っぺらく感じたから、だからかぁと思ってしまいました…
映画の終盤でキセキが流れた時 なぜか泣いてしまった。病んでるとき聞くととても心に響く。そんでもってそのままアルバムを買ってしまった。
msk

mskの感想・評価

3.8
やっぱすだまさきだわ
Mackey

Mackeyの感想・評価

3.6
GReeeeNがデビューするまでのお話。
まさか顔を出さないことにそんな理由があったとは。よく考えた結果、どっちも諦めたくない!という想いからだったんですね。

中学生の時にすごく聴いててドンピシャな世代なので感動しました。

このレビューはネタバレを含みます


無料券に誘われ付き合い。
可もなく不可もなく、
「いい感じ」って感じ
未来あるティーンズの楽しそうな日常を訳もなく他人の自分が微笑ましく見ているかのような。

松坂桃李のバンドマン無理だった。
ただただ菅田将暉が可愛いだけ。

結局ハッピーエンドって
分かりきってる作品で、
あんまりドキドキワクワクするところないが。様々な人物の様々な葛藤が渦巻く中で
桃李兄さんとぶつかり合う
菅田将暉の泣きのシーンだけは
演技的な意味ですごくよかった。
emnkym

emnkymの感想・評価

3.5
主役は成田凌です。
AYANO

AYANOの感想・評価

2.5
内容は凄く良かった。でも映画にしなくても良かったと思う。
>|