キセキ あの日のソビトの作品情報・感想・評価

キセキ あの日のソビト2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:111分

3.6

あらすじ

「キセキ あの日のソビト」に投稿された感想・評価

Kima

Kimaの感想・評価

3.4
松坂桃李のヒゲ&タトゥーかっこいい。
でもちょっとGreeeeN結成までが長かったような、、
そして所々の微妙な間が気になる。。

数え切れないくらい聞いたキセキ、改めて聞いてもやっぱりいい曲だ!
声も道も、、
心に染みる素晴らしい曲ばかり。
「生きたい」感動した。
二次会のカラオケで誰かが歌うやつ。そのくらいの認識でいたGreeeen。キシリトールガムのような爽やかさにずっと縁遠さを感じていたけれど、どの曲も耳馴染みがイイじゃないか。菅田将暉の声で聴くと尚更です。声質の成分が青くて脆くて硝子の少年。この声にテクニックは必要ないですね。いやいやGreeeenてこんなにドラマチックなバンドだったのか。バンドマンには似つかわしくない堅実さが新鮮でした。とても冷静に人生を見据えていながら、夢を追う熱量は十分。決して逃げ道を作ったわけではないんだよね。誰も悲しませないで済むのならその道を開くべきだもの。二足のわらじを履きこなす器用さもまた、才能だよな。ただどうしてもわたしは「音楽以外はろくでなし」という昔ながらのバンドマンが好き…。
イワシ

イワシの感想・評価

3.7
必要なショットだけを繋いでいくと、その繋ぎ目に省略の感覚が生まれるのだけど、この映画は全編を繋ぐその省略の感覚がおもしろい。小林薫がそうとは知らずに兄弟を認めたあとの松坂桃李と菅田将暉に『組織』のラストのロバート・デュバルとジョー・ドン・ベイカーを連想。
まずキャスト的に間違い無いと思った。
ストーリーは期待していたより面白かった!

タイミングと奇跡であの素敵な曲たちが出来上がったって考えると

グリーンの歌聴きたくなった!
ペティ

ペティの感想・評価

3.6
GReeeeN大好きな人にはとってもいい作品です✨
こうやって出来上がった曲なんだなーとシミジミ感じられます😉
歌詞がすごくいいし今もなお顔出しをせずに歯科医と歌手を両立してるのも素晴らしいですね✨
GReeeeNが好きになる映画だと思った。
舞台挨拶で菅田くんが言ってたGReeeeNには「二兎を追う者が二兎を得た」がぴったりだ が忘れられない。
ありえないと思う事ももしかしたら上手くいってなるようになってしまうかもしれない。
やりたいと思う事は出来るうちにダメ元でもやってみなきゃ分からないなと思わされた。
まあふつうに良いで終わります
やみ

やみの感想・評価

3.1
よく聞いていたGREEEENの曲が作られるまでの話を聞けたのは良かった。

ただ全体的にふわっと話がうまく進みすぎていることが気になった。ラストも無理やりな感じが違和感。

曲は良いが話としては見終わってもそんなに印象には残らなかった。
y

yの感想・評価

3.5
GReeeeNのCDとかめっちゃ聴いてたので、こんな感じで曲が作られたのかなと思うと感慨深かったです。
自分の音楽生命は絶たれたのに、弟に才能を感じ後押しする松坂桃李かっこよかった!!
あとお母さんが可愛かった!笑

成田凌の容姿は歯科大生には見えなかった…。笑
>|