FREDDY

トリガール!のFREDDYのネタバレレビュー・内容・結末

トリガール!(2017年製作の映画)
2.0

このレビューはネタバレを含みます

印象としては、土屋太鳳が演じる鳥山ゆきなと間宮祥太朗が演じる坂場大志とのユニークな掛け合いや鳥人間コンテストでの2人が奮闘する様など、楽しめる要素はあることにはあるのだが、もしかしたら人を選ぶ作品かもしれませんね。

というのも本作は、大まかなあらすじは悪くはないですし、"鳥人間コンテスト"という題材も魅力的で心惹かれるものを強く感じたのだが、とにかく内容が薄いです。鳥山ゆきなの恋愛模様はただの"付属品"に過ぎず、言ってしまえば、過剰な演出が際立っていただけで印象に全く残りませんし、何のひねりもなく単純なので、恋の行方など気にもなりませんでした。

そして、苦悩や葛藤を重ねながらコンテストに向けて全力で走り続ける人力飛行サークルの様子がテンポ良くコミカルに描かれているのだが、ペラ夫を演じたナダルが良い流れを断ち切るような妙なアクセントとなりテンポや雰囲気を悪くしていますし、青春映画には不向きな"ねちっこさ"はいらなかったのでは。

あと、やたらと映し出される"くだらない罵り合い"は本作の大事な要素なのは理解するが、台詞は違えど演出が一辺倒なので面白みに欠けますし、観終わって思うことは、"うるさかった"という印象でしかない。オススメは難しいですね。B級コメディとしてなら楽しめるかもしれませんが、何も考えずに気軽に観るくらいが丁度良い作品かと。