トリガール!の作品情報・感想・評価 - 48ページ目

トリガール!2017年製作の映画)

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:98分

3.6

あらすじ

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキー…

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最⾼の夏が始まる―!

「トリガール!」に投稿された感想・評価

mako

makoの感想・評価

3.4
題材やストーリー、俳優陣も良かったので鑑賞。
思っていたほど笑えず、もう一つでした。
矢本悠馬君は注目してて好きな俳優さんですが、この映画の役はあまり良いと思えなかったです。作りすぎな感じがダメでした。同じようにナダルも(¯―¯٥)

太鳳ちゃん、真宙君、祥太郎君の演技は申し分ない。
池田エライザさん、可愛かった。
ということは、脚本かな(-_-;)

ラストの方はすごく良かったです。間宮君と太鳳ちゃんの掛け合いは笑えました。面白かったです。

こういうスポ根ものは好きなんだけど、これはハマリませんでした。
全体的にまあまあな感じでした。
ぽむ

ぽむの感想・評価

1.0

ダントツで人生ワースト1です!毎秒毎秒が本当に不愉快。9条を改正するどさくさに紛れて、映像文化を汚した製作陣を殺しても罪に問われない新法を制定してください!!
若者達の飛行機の飽くなき探求か?とコミックも見ないで観に行ったのが間違い!楽しんで観ていた友達から間違ったあんたが悪い!と言われた。寝ちゃいました。
将志

将志の感想・評価

3.4
正直結構楽しんでしまった。

ツッコミどころはおおく、初っ端から理系メガネ男子をディスりまくる姿勢なんかは、はっきり不快。
せめて、もう少し理系メガネ男子のブサメン達にも、活躍の場を与えてあげて欲しかった。
メガネのすごさを、教えてあげて欲しい笑

人力飛行機は、とにかく漕げば飛ぶみたいになってて、これ鳥人間コンテスト出てる人とか怒るんじゃないかな?とかも思った。

そんな中、浮くほど可愛い土屋太鳳ちゃんと、イケメン間宮様は、もうなんか映ってるだけで許せちゃう。

所々でかまされる、
「ラブコメェ…ではありません!」
みたいなギャグはちょっと笑っちゃった。

二人を見てるだけでもとはある程度元は取れたかもしれません。
でもなんか、深みとかそういうのはないかも。

もうちょっと若い時に、可愛い彼女とか連れて観に行ったら、スゲェ楽しかったんだろうな…。

まぁ、そんな時期は俺にはねぇんだけど。

予告編で見た、ミックス!が面白そうでした!!
とびん

とびんの感想・評価

3.4
TOHOシネマズフリーパス鑑賞。

フリーパスを使わなければ観なかったであろう作品です。
でも観てみたら意外と面白かった!
まぁ悪い所は糞ほどありますけど、、、。
スベりまくる寒いギャグ、役者の過剰演技、演出のダサさ、あとナダルなどなど。
でも最終的に観て「あ〜楽しかった!」と思えました。
土屋太鳳と間宮祥太朗が良かったですね!
いがみあいながらシンクロダンスするのはエヴァぽいけど好きです。
涼宮ハルヒやあの花が出てきたのは驚きました。
高杉真宙は最初に「散歩する侵略者」を観ていたためあまりの雰囲気の違いに同一人物だと思えなかったです。
最終的に観て良かった作品でした!

このレビューはネタバレを含みます

 ギャグが寒い、主演二人の怒鳴り合い(掛け合い)がうるさいとか散々な言われようですが、ワイ的には結構面白かったです!
 試合前日、発射場で二人で座り込んで夕日を眺めながらスプリットsecret baseとか、おセンチ過ぎてちょっと涙不可避
 クライマックス、酒場先輩(誤字ですがその通りなので敢えて直さず)の玉砕&部長に彼女がいた事が判明してゆきな無事死亡からの沈没で、やっぱ性欲って大事だなと改めて思い知らされた次第です(適当)
理系で航空工学科出身で、かつて『ロボコン』を観たときに号泣した私。もちろん本作も他人事には思えずでもちろん甘々採点ではございますが、そんな色眼鏡をかけなくても血沸き肉踊るスポ根ムービーとして二重丸!いやー、身体が自然と動き、体温がグングン上がり、汗ダラダラの大興奮で楽しんでしまいました!ラストの飛行シーンのカタルシス、たまらないです!!!

そして、『鈴木先生』以降アップデートされていなかったもので、今更ながらあそこまで動ける女優だったとは、と土谷太鳳の魅力を発見できたことと、やっぱり間宮くんは間違いないなあ、なんて眼福でもあり。

とにかく大満足でございました!
しき

しきの感想・評価

5.0
テンポよし、無駄なし、キャスト良し!鑑賞後の爽快感が良い!「楽しかったー!」と笑顔で映画館を出られた。
『怖いんだよ。堕ちるのが怖いんだよ。』!

これは楽しかった! この映画、やっべえぞ(byナダル)!

観る予定なかったけど、高い評価する方がいたので劇場へ!

友情・努力・勝利の少年ジャンプな展開、やっぱり好きなんだよな。
まあ、この映画の場合、クローズやら弱虫ペダルやらの影響大なので、ジャンプというよりチャンピオンなんですけどね!

『なんだよ、眼鏡ばっかりじゃねえかよ!ここは眼鏡市場か!』って冒頭で土屋太鳳ちゃん演じるゆきなが叫ぶくらい、眼鏡男子率が高い工業大学に入学したゆきな。

目標もなく、ただ流されて入ってきた彼女が出会ったのは『人力飛行サークル』!
最初は素敵な先輩に惹かれての入部だったものの、やがて部員たちの熱意などにも背中を押され、空を飛ぶことにのめり込んでいく。。。

王道ですね!
初めダメダメな主人公が仲間の力と努力で難関に立ち向かうってプロット、大好き!

『シコふんじゃった』や『ウォーターボーイズ』『がんばっていきまっしょい』なんかの系譜ですけど、競技が変わったり、演者が変わったりするとまた新鮮に楽しめるという。

土屋太鳳ちゃん、やかましいんですけど、やたら酒好きなサカバ先輩(酒場って当てるのかと思ったら坂場でした(笑))を演じる間宮祥太朗君との絡みがホントに楽しい!

そして、ナダルが意外と、と言うかとってもいい。得体のしれない先輩でかなり笑えました。

Kiroroの曲も染みたなー。

あえて言うと、ライバル不在なのがなぁ。やっぱり敵がいてこそ盛り上がりますよね。でも、チーム内の争いでギリギリクリアとも言えなくもないかな。

あと、キーマン(笑)の轟二郎、この映画の主要な観客にどこまでわかってもらえるのかしらf(^_^)
昔むかし『びっくり日本新記録』って番組があってだね。。。(以下略)

友情に恋に努力に酒と部活。
いやー、青春ですねー。羨ましい(笑)
タナカ

タナカの感想・評価

3.0
笑ったー。大爆笑はないけど細かいネタが多くてずーっとニヤニヤしてた。あと、池田エライザと佐生雪、可愛かった!まぁ映画館で観なくてもいーかも。