トリガール!の作品情報・感想・評価 - 65ページ目

「トリガール!」に投稿された感想・評価

yamachi

yamachiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まーーったく期待せず鑑賞。
「アホやん」って言いながら観るか、くらいの感じ。

でも実際は想像以上に笑いどころ満載。笑

土屋太鳳、絶対こういう役の方があってる!

人気かつ実力ある女優がここまで身体張って笑いを取るかw

あと、メガネズが誰がどれか分からんくなるくらいメガネだった笑

君の膵臓〜 のガム君だけはしっかり分かったけど笑笑

こんなネタまみれのコメディ映画なのに、実際空飛んだ時は不覚にも感動した。

機体を作る側の立場の人間(要するにメガネズ)の想いとか苦労をもう少し描いても良かったかなと思った。

secretbaseは高校の時の思い出の曲だし、なんかグッと来た。
鳥人間コンテストが好きだったので気になり視聴。

フィルマークスの評価が地味に高いので期待していたのだが、『つかみ』が思ったよりチープ。
乾いた笑いが出る中「おいおいこれは大丈夫なのか…?」と心配したが、後半一気に昇華してきた。
フライト中のやり取りは最高ですね!
エンドロール中の小ネタもほっこりしました。

感動する作品ではなく、コメディ映画ですね。土屋太鳳さんが好きなら終始楽しめるのではないでしょうか。

コロチキペッパーズのナダルが結構出番あった。でも何言ってるかよく分からん(笑)

二人乗りの人力飛行機って難しいんですよね。どうしても重くなるので、こぐパワーや機体バランスが重要になる。
その辺の事情説明があれば親切だったかも。
その二人乗りならではの展開に私は満足です。
Masato

Masatoの感想・評価

3.2

英勉(はなぶさ つとむ)監督作品。
鳥人間をテーマにした青春・コメディ・スポーツ映画

テンポが良く、100分未満なため、非常に見易い。気軽に見るなら最適な映画。
コメディの演出がやや寒い。ヒロイン失格を見て演出が嫌いでなければ見ても平気。

王道の青春ものっていう感じで、プロットに関しては見る前から察せる。ストーリーは度外視して、いかにコメディとして痛快に見せれるかが勝負だったが、それは成功していたと思う。
軽く受け流せば難がないのだが、やっぱり全体を考えてみると不満な点が目立つ。

まず、どの日程に競技が開催され、その競技までどのくらいの期間があるのかが分からない。
そして、主人公やパートナーがどれ位の実力なのか、そして、それが本番になってどれだけ成長したのかもイマイチ分からない。
特訓のシーンはコメディとして消化してるから、一切成長してるとは見受けられないでいた。本番の鳥人間コンテストで、どのくらい飛んで、それが凄かったのか、どうかも分からない。
鳥人間コンテストの結果も分からない。

分からないことだらけ。鳥人間コンテストという主題は完全に無視して、ただ毒舌女のコメディを見させられるだけ。

多分、あの伝説の東北大学の人が見たらガチギレする内容だろう。

あと、デフォルメ演出で面白くしたかったのだろうが、メガネ男子、所謂オタクをバカにしすぎている。オタク達は正論を言う立ち位置なのだが、イケてる奴達はそれを無視。(主人公は毒舌キャラだから仕方ないが…)
見ていて不愉快だった。


余談・個人的だが、ダンスエボリューションが出てきて嬉しかった。(やってたので)
Ryu☆のMermaid Girlが映画館で聴けるとは。

涼宮ハルヒも嬉しかった。オタクの類をバカにしてるような人たちが見そうなこの映画でこのネタを使うとは。


池田エライザ可愛すぎる。
Karen

Karenの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

フレーム設計班長をみに. (感動した)

SE含めた序盤の大げさな演出、声の聞きとりにくさ(特にナダルさんのがやばい全然聞こえん)、ところどころあるピン甘がもうあかんやろレベルなんだが、それを置いても最後のフライトシーンはよかった!土屋太鳳ちゃんと間宮祥太朗くんめちゃくちゃいい!あれだけフラグをたてておいて一切回収しない潔さ(笑)

この主人公のキャラの良さは羽鳥アナの「鳥山ゆきな!!!いい根性をしている!!!」のこの一言に尽きる(笑)主人公だけじゃなくどの配役もとてもよかったと思う、坂場先輩めちゃくちゃダサいのもいい

1番笑ったのは圭先輩が怪我した後のミーティングで静かに「…ですね」って言った部員に対して矢本くんが放った「うるせえデブ」という一言だった. あれだけ素だった
ベタって最高ーーーっ!

という映画でした。

爽やかな恋愛要素
期待を裏切らない「転」
狙いすぎなシュールな笑い
ダサ過ぎる坂場センパイ

主要キャストに与えられた
見せ場もニヤニヤして
観られます。
太鳳ちゃんのダンス
池田エライザのとぼけ顔や着衣プール
など、
二周まわって最高です。

ただ高杉真宙くんが
確かに爽やかでイケメンなんだか、
役のような典型的リア充には
どうしても見えない………

太鳳ちゃんの体育会系の敬語が
凄くナチュラルだしかわいい。

総じて、めちゃ元気になれる
映画です!
オススメ!
土屋太鳳と間宮祥太郎のやり取りが面白かった‼︎
お互いに憎みあってるけど、
どこか頼りにしてる所があって、
常に全力で取り組んでる姿が青春
だなって感じた✨
鳥人間やってたから詳細まで分かったし、
知らない人も楽しめる映画🙆‍♂️🎬
トモ

トモの感想・評価

4.2
冒頭からラストまで躍動感があって楽しめました

オタクメガネぎゅうぎゅうのバスのシーンから坂場の疾走シーン、オープニングから掴まれました

土屋太鳳の鳥山ゆきなと、間宮祥太朗の坂場大志、最強最高のコンビでした!

コンビというよりバディかな

バディものってホント難しいんですよね、まずはそれぞれのキャラがしっかり立ってなければいけないし、一見水と油のようで通じてるものを滲ませつつセリフのやり取りをしなければいけない、絶妙軽妙じゃなければ作風すら変わってしまったり

それをアドリブでやるとなると相当な労力とセンスを持ち合わせてないと

土屋太鳳と間宮祥太朗は若くして正にそれをやってのけた、しかもあの熱量とテンションで

この熱い2人の掛け合いだけでも観る価値があります

ストーリーは鳥人間コンテストを目指す人力飛行サークルTBTを描いたものだが、正直言うとそこに向かうまでの過程と葛藤は深くは描かれていません

ただ自分のように鳥人間コンテストにあまり興味が無い人間にとってはこの位の描写で十分ですし、コメディ寄りにするために丁度良いバランスだったのかと

コメディ寄りというと、この映画は感動するシーンやセリフが沢山あるんだけど、そのほとんどが最後まで完結せずにバスン!って途中で切られるんです、これ凄く良かった

たまにコメディであるんですが感動シーンを無理矢理突っ込んで振り幅が大きくて結果不快感の残る作品、

トリガールは感動はあるがズルズルしてなくてサッパリしてる、英さんの拘りなのかな

主演2人の他の高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬が全く違うキャラでそれぞれがいい味出してる

圭先輩がゆきな(や坂場)を誘った理由、「飛びたそうだったから」、なんかピンとこないセリフなんだけど最後まで観終わるとなんかこの2人の根底を表している言葉でとても納得でした

ラストのフライトシーンは沢山のものが詰まっていてとにかく必見です
あい

あいの感想・評価

4.0
土屋太鳳ちゃん演じるゆきなちゃんの表情の変化がとてもかわいくて素直で観ていてとてもスカッとする!そして間宮との掛け合いがもう絶妙!言い合いすぎて何言ってるかわかんないときあったけどトムとジェリーのように喧嘩するほど仲がいいっていうのがぴったりなふたりだったな〜!部員、というか学校全体の理系感がとてもおもしろかったし退屈な時間が一瞬もなく、爽快感溢れる映画でした!良き👌🏻💓
jo

joの感想・評価

4.0
すっきりまとまった良い作品。
太鳳ちゃん間宮くんの呼吸があってて会話のテンポ、コミカルな表情がとてもよかった。ところどころ聞き取れない場所があるから字幕欲しい笑

最後のエンドロールもかわいかった。
とても面白いラブコメだった。
ラブコメの中でも好きなもの嫌いな感じなものはあると思うけど、この監督とは波長があうっぽくて今回のも笑いありキュンありで観させてもらいました!
間宮くんの演技は初めて観たんだど、とても上手くて応援してしまいました。こういう破天荒だけど少年?女?みたいな人がいるから、ヒロインとのギャップが生まれて面白くなる。
あと観てて改めて自分が思ったのは土屋太鳳に恋してるみたいだなってことです!!
シリアスな演技もできるけど、こういうラブコメのヒロインの方が土屋太鳳は好きです。あと飛行機に乗ってる最中の掛け合いはとても面白かった。アドリブが多かったみたいなことを何かの記事で読んでから観たけど、よいコンビネーションだったなと思う。
ナダルだけは違和感すごくて好きになれなかったのは内緒!でも最後のほうでは馴染んできたw
最後のエンディングロールも好きだった