哭声 コクソン(2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:
  • 韓国
  • / 上映時間:156分
    監督
    ナ・ホンジン
    キャスト
    クァク・ドウォン
    ファン・ジョンミン
    國村隼
    チョン・ウヒ
    キム・ファン・ヒー
    チャン・ソヨン
    チョ・ハンチョル
    あらすじ
    平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す――

    「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

    このレビューはネタバレを含みます

    祈祷師が着替えるところで、ふんどし姿を見せたところ、なんか違和感残ってたんだけど、めちゃめちゃヒントだったのね…
    そこで國村隼と共通点が…
    イヤな気分で終わった…

    チェイサーは都市の撮影がかっこよかったんだけど、今作はそこまでハッとする画を見抜けなかった

    前半のコメディっぽい部分なしで、ずっと緊張感あるままで見てみたい
    ●'17 6/24〜30単館公開
    (首都圏等: '17 3/11〜公開)
    配給: クロックワークス
    提供: クロックワークス/キングレコード
    ワイド(ARRI/シネスコ) 音声仕様表示無し
    6/28 13:15〜 メトロ劇場にて観賞
    DCP上映 LPCM
    パンフ未購入
    ※映写位置が悪い為、画面左に黒味有り。
    展開に翻弄されることを楽しむ映画。
    疑い出したら止まらないし、一度決めつけてしまったら、本当のことは中々わからない…

    國村隼さんの怪演が本当にかっこよかったです。
    善人か悪人かハッキリわからず、何を考えてるかわからないのに、すごく強い意志を持ってる存在。
    20170418
    周りが大絶賛だったので意を決して(ホラー要素あるの苦手)観に行ったのだけど、それほど怖くなく、あまりピンとこなかった。
    見る人が振り回される感は面白かったのと、子役の演技が素晴らしかった。
    .
    人は見たいようにものを見る、ということかな。
    サスペンスなのかコメディなのかホラーなのか、様々な要素が盛り沢山だった。

    何の確信もない中、すぐにどっちかを信じなければならないあの状況の緊迫感には、こっちまでキャー!ってなった。

    とにかく國村隼とファンジョンミンの存在感すご。

    クライマックスが何度も訪れる。ただ150分越えは長かった…
    日本人が逆の設定でリメイクしたら差別的と言われてしまうのだろうか。力技で持っていった感じ。2時間半飽きずに見させるのはすごい
    難しかったけどおもしろい
    2017月6月23日金曜日
    高田世界館
    ようやくみれました!近くのミニシアターで韓国映画2本立て。ちなみに1本目が弁護人でクソみたいな役の男が本作の主演でして…戸惑いました!笑

    正直ちょっと長く感じる部分もありましたね、内容のせいもあって少し疲れました。でも評判通り面白かったです。もうね、國村隼さんがかっこいい!ちょうどこのミニシアターで1度ご本人をみたことがあって優しそうな方でしたがしかし!こっちでは全くそんな様子はなくて迫力が凄い。演技に幅があって上手いわ。前半なんか台詞がないのに存在感、特に顔で全てを語ってました

    前評判で聞いてましたが、本当にホラーであってスリラーであってミステリーでもあってゾンビもいて笑える場面もあって好きな要素が全てが詰まってる!こんなのあるんかいと。ラストまでしっかり引っ掻き回されました

    よそ者は覚せい剤のメタファーかと思ってたんですがはっきり悪霊となってしまったのはちょっぴり萎えてしまいました。やっぱ現実と繋がってる方がより怖がれるので

    あと韓国映画見る際、個人的に恒例となってる役者当てゲームも楽しかったです。祈祷師見たことあるけどわからん!とかこいつアジョシに出てたあのおっさんだよね!とか。弁護人も、あ!事務長なんかみたことあるけどなんやっけ、名前わからん!とか裁判長アジョシのオ社長だよね!とか

    楽しみ方が色々ある韓国映画はやっぱり素晴らしいです
    >|