哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

3.9

あらすじ

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付…

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す――

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

田舎の集落でおもわぬ大雨。韓国映画特有の冒頭から重たい雰囲気はムンムン伝わってきた。
とにかく胡散臭い奴らがたーくさん出てきます。
ネタバレになるからあんまり書けないけど、胡散臭いわけわからんやつらがたくさん出て来る話は苦手なはず。
いつもすぐ寝ちゃうんだけど、この映画は違って、話が面白くてずっと惹き付けられてしまう。
そしてみんな書いてるけど、國村さんと子役の女の子の演技が本当にすごい。
國村さん、台詞なんてほんの少ししかないのに本当に不気味な存在感を醸し出してる。怖すぎ。
長いよ。手持ちカメラ以外の方法を覚えたのか。韓国映画の主に演技面での過剰性って韓国人的には普通なのだろうか
単純に見てもホラーだし、韓国と日本の情勢、慰安婦問題とか知ってるととてつもない問題作になります。
歴史が現在の在り方を正すためにあるのに、ときに現在を惑わすものになってしまうといったところでしょうか。あんまりそれ以上は理解できませんでした。
ただ、女の子が怖かったし、國村隼って日本だけでなくアジアからもあの顔の迫力が支持されてるみたいです。
ASD

ASDの感想・評価

3.0
ハッタリにしては長すぎる
たろ

たろの感想・評価

4.0
國村隼さんの怪演が光る!
怖くて、長くて、拷問か!

でも脚本が素晴らしい!
最後まで飽きずに楽しかった。

韓国映画にハマった作品。
mankuso

mankusoの感想・評価

4.0
國村隼の怪演に震えた。
実写版ゴラムな國村隼が最高!
拝み対決のリズム感が素晴らしく笑いが止まらなくなってしまいました。
ぽ

ぽの感想・評価

3.0
記録
前半はミステリー、ホラー、コメディと様々な要素がミックスされていて大変面白い。  

閉塞感がある山間の田舎町という限定された場所、どしゃ降りの雨がうっとうしい演出がまた良い。

中盤までは面白いが、祈祷師が出てきてからはパワーはそのままだが面白さは失速していく。

そして理解出来ない見せ方になっていってしまい‥‥残念

國村隼の怪演は素晴らしい!

祈祷師の止まらない鼻血、嘔吐の表現は必見!
>|