哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

3.8

あらすじ

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付…

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す――

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

2017月6月23日金曜日
高田世界館
ノブ

ノブの感想・評価

2.2
ご飯食べながら見るもんじゃないね これ。

ん〜長い時間飽きずに観れたけど
悪魔とか悪霊って形にすると
そーなっちゃう?

結局、誰が何がって
答えが分からないままの映画はあんまり好きじゃないわ~
ほっぺをがぶり。
dino

dinoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかくみんなが血まみれになる映画。グロテスクなのが苦手な人は無理かもしれない。
あとタイトル通り「あー」とか「わー」とか結構うるさいシーンがある。

國村さんが完全に怪しいと思いながら観ていくと、途中國村さんが涙を流すシーンで「??」となる。

観る人によって解釈が異なるところが面白い。
ひょっとすると全て本当には起こってないのかも??とも思わせる。


最後、祈祷師の車の中に仏像があったのは何か意味があったのかな??

関係ないけど、顔食われたやつの回復早くてびっくり。
韓国の映画はとても好き。とても好きな雰囲気の作品だった。
minmi1103

minmi1103の感想・評価

4.8
國村隼氏の存在感がハンパない!
難解な映画でした。韓国映画ですが、國村隼さんが出演しています。誰が悪魔で誰が神なのか。ネット上でも皆さんいろいろな解釈をされていて面白い。これは数回見てもいろいろと捉えることのできる映画です。しかも、元がキリスト教というところも面白い。
まこ

まこの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

刑事が凶悪犯を追い詰めていくみたいなストーリーだと思ってたけど結構オカルト寄りだった…
全裸で鹿食う國村隼のインパクトがすごすぎてそっから先の記憶がない
なんか一部ちょっとゾンビ映画みたいだったね…??ジャンルがわからん……
kosuke

kosukeの感想・評価

3.0
もっとリアルな怖さ期待してたのにグロ過ぎてアニメみたいやった
國村隼は喋ったらやっぱり部下思いの上司感がすごいでる
>|