哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

3.9

あらすじ

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付…

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男につい ての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った 眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す――

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

私が選択する韓国映画がそうなのか。本作も御多分に洩れず、暗く、重く、湿気のあるシーンが画面を支配する。

國村隼が登用されているが、同じ日本人として役どころがシックリせず、物凄い不快感を得た。

ラストに向かうほどコテコテのゲテモノ感が強くて、どんどんシラけていった。

私は同じテイストでも「殺人の追憶」のタッチが好きなんだと再確認出来た。それだけでも良かったかな。

⭐️教訓⭐️海外映画における日本人の描き方。色々あるんだなぁと勉強になる。
knys

knysの感想・評価

4.0
國村さんの怪演にずぅーと惑わされっぱなしでした。こういう構成で思い切って作品を作った監督が素晴らしい。
M山H樹

M山H樹の感想・評価

4.8
題名の字がすでに怖い

WOWOWで放送後の解説の人の話聞いてたら怖いの我慢して最後まで観てよかったと思えた😭
武瑠

武瑠の感想・評価

4.9
ここ数年で一番の傑作!前知識が少ないほどこの映画は「体験」できると思うので、多くを語りたくはない。ただ一つ言えるのは、「信じるのは難しい」ということ。
Tamo

Tamoの感想・評価

3.5
こんなに複雑とは。単純な人による殺人のサスペンスかと思いきや、呪いとか絡んでるし、ラストのあたりはすんなりいかないし。終わってもスッキリいかないし。なんかちょいちょいコメディ感出してくるし。ムズイけど引き込まれました。
1931ke

1931keの感想・評価

3.4
ふんどしのおっさんってこんなに怖いんか!
あお

あおの感想・評価

2.0
宗教が分かればおもしろい映画なのかな。子役がスゴイ(WOWOW)
おげん

おげんの感想・評価

4.0
これはすごい…1つのストーリーを描き、それ単体でも面白い物語なのに、それにいろんな裏の意味を付随させることでさらに深みが増している。ネットで調べて解説を読まなきゃ理解出来なかったけどね。
>|