哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

開いた口がふさがらない
グロホラーかよ!と思っていた自分が恥ずかしいです。
宗教に興味が出ました
ありがとうございました。
訳がわからず…
コクソンという村に日本人が来たことをきっかけに、村では次々と謎の殺人事件が起こっていく。
悪魔、悪霊、祈祷師、幽霊、ゾンビ、キリスト。
怖い要素満載でもはや
カオスなのに最後まで目が離せない。

ホラー嫌いでもなんとか見れたのは、
要素詰まりすぎてむしろ笑えるくらいのレベルまでいってたかもしれない。

物語の解釈を試みるものの、
どれかの説を当てはめれば、
必ずどこかのピースが合わなくなる。
常にピースの欠けてるパズルを
頑張って完成させようとしても無理なように、この映画もきっとそうなんだろうな。

國村隼の演技が素晴らしすぎる。。
夢に出てきそうなくらい恐ろしい。

あー怖かった!
ぺいた

ぺいたの感想・評価

4.0
映画に詳しい人が絶賛していた映画。
「一つ一つのシーンがすごい」「ラストが面白い」とのことだった。

見た結果「おおおおおええええええおお?????」って感じ。

結局何を信じればいいか分からなかったし、一体何がなんだったのかも謎。
ただ、確かに面白い展開だった。

あと、サスペンスだと思って見てたら、ガッツリホラー要素たっぷり!!そこが1番驚きだわ!!!

で、早速解説や考察ブログを拝見。
かなり深かったし面白かった…。
一つ一つの描写には意味があったし、見事監督の思惑にハマってる感じ。

キリスト教勉強しようかな〜って思えた作品。
こわすぎて直視できない
犬〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!犬犬犬犬犬犬〜〜〜!!
最後まで引き込まれる。鑑賞後に色々と解説を読んでようやく半分は理解できたと思う。衝撃的で、奥深い映画だった。
Nanabooks

Nanabooksの感想・評価

4.0
疑念が変わらなければそれが真実になる
ペロペロキャラ無し映画
何が真実なのか?と思う時点で
作者の思惑通りや。

これは体験型映画とも取れるし
自分が第三者だと思って見るのもいいし
ジョング目線で見るのも良い。

こりゃ〜稀に見る衝撃困惑ムービーやなぁ
正直全て綺麗にまとめられてる映画が好みなんですけど、これは例外。

國村さん怖い

私は全てを幻覚ということにしたい。
TAKUMI

TAKUMIの感想・評価

-
久しぶりの映画鑑賞!

この映画ほど、解説を見てへぇーってなった映画は初めてかもしれん!普通に見ただけなら、あの人が悪魔だったんだなで終わって、単なるホラー映画やなって思う人が大半やと思う。

一番最初に聖書の引用が出てきてなんか関係あるんだろうなって思ってたんやけど、自分は聖書に関して全く知識がないから、さっぱり気づかなかった。
でも、解説読んで、「あの石を投げる女」にはああいう意味があって、「鶏が三回鳴くまで」たにはあの場面を意味してるんかっていうのがあってめちゃくちゃ面白かった。

しかも、解説ごとに結構考えが違うのがこの映画の凄いなって感じた。それぐらい考えさせられる映画なんやなって思う

自分に聖書の知識がなくて悔しいなって思ったのは初めてやった。聖書を読んでもう一回この映画を見たい!

あと、國村隼さんの演技は圧巻やった。言葉数少ないのに、オーラがすっごく怖かった
面白かった。
セブンとかイヤミス好きに、韓国映画って最高なのかも。と思った。
最後はもう、主人公同様にどうすればいいの、、と軽くパニックになりました。
>|