哭声 コクソンの作品情報・感想・評価・動画配信

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

Amanatsu

Amanatsuの感想・評価

3.7
平和ボケしてると何も守れないって話。
バカばっかり出てくる。
主人公、上島竜兵にそっくり
こばん

こばんの感想・評価

3.6
ストーリーは面白いか面白くないかで言えば面白くないけど展開の仕掛けが面白い。
ホラーと思わせといてシュールなギャグかよって言いたくなるようなB級映画かと思ったら展開がまた二転三転して評価が変わる。
2時間半観てる間に「え?」って20〜30回言わされてる。
ray

rayの感想・評価

-
怖すぎてスコアつけれません!
見終わった後、めちゃくちゃ自分なりに考察した映画。
國村隼さんの存在感がえげつない。
ごぶ

ごぶの感想・評価

4.0
映画は憂鬱感漂う雨の中、[屍体]発見シーンからはじまります。

まあ、劇場で2回、入院中に1回、そして、今回のリハビリ中に1回ともうなんか安心して観れる映画です。

國村隼が怖い…いや、もう考察とか今さら感あるのでね。とにかく怖い。

[エクソシスト]もびっくりなオカルト映画ちっくな凶暴化取り憑かれ対決もなんか楽しい。

こーなってしまうとみんなで声出しアリでワイワイ観たい映画!
am

amの感想・評価

2.6
こわ!こわ!!!………え………?むずかしい………………なに……?ってなってたらエンドロールが流れた わたしには分からなかった💃
「チェイサー」、「哀しき獣」とは全く違ったタイプの作品です。
本当に難しい。好き嫌いがかなり分かれると思う。例えるなら複雑なエクソシストって感じ。笑

詳しく書くとネタバレになってしまうので伏せますが、後半30分のシーン全てにこの作品の強いメッセージ性があると思いました。この作品の伝えたい事に色々な皮肉が込められているのは確かです。
三度観たら、あれはどういう事か?等といった意味合い等をちゃんと理解出来るのかなと思った。

それにしても國村隼さんの演技は観ていて、鳥肌が立ちました。本当に素晴らしかった…。
そして子役の子の演技も苦しさを強く感じられました、凄かったです。

何気ない生活って幸せな事なのね…
そして人間ってやだねぇ…
ハイパー祈祷勝負するところが、この映画のテンション最高潮でした。國村隼の得体知れない感が良かったな~。結局何なのか話がさっぱり分からなかった....考察色々見てみます
>|