哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

國村隼をすきになった
micc

miccの感想・評価

4.1
色んな要素があって150分越えも楽しく観れました
みんな演技凄すぎた
地味に観逃してたので鑑賞。
評判通りの良さ。

コミカルで、エグくて、冷たくて、最高に韓国ホラーだなって感じ。
prisky

priskyの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

どーゆーことーっ!!? て叫びたくなる映画。まぁ、こういうことなんだろうなと解釈するも、なんだかしっくりこないというか、、、。

謎の日本人がキリストの言葉を吐くということは、彼はキリストであるってことなんだろうけど、彼を信じる者は復活できるってこと? ゾンビになって?? 信じる者は救われるってそういうこと???

祈祷師は日本人の手下のようだったけど、女は何者なのか分からないまま、、、。死んでいったひとたちの霊が若い女性となって現れた??

写真を撮る行為は何を示すんだろう?

考えれば考えるほど、分からないことが浮かぶ。
kakusatoru

kakusatoruの感想・評価

3.7
この重厚感は韓国映画ならでは。
greeeim

greeeimの感想・評価

3.8
すべてが幻覚だった、と思わないと夢に出てきて眠れなそう(´;ω;`)ヒョジンがご飯をむさぼるシーンは圧巻でした。
Taku

Takuの感想・評価

2.9
韓国映画特有の後味の悪さが良かった
映画の後なにが起こるのかなとも考えさせられる映画
deenity

deenityの感想・評価

3.5
さすが韓国映画。これだけのエグさで全年齢対象とは。ある程度のグロさは予想してたから全然平気なんたけど、ただある意味では見る前とのイメージが全然違った作品だった。

日本の國村隼も出演したことで少し話題になった作品ですが、國村さんもまあよくここまでのことやるな、ってくらいの体の張り方。演技の安定感はあります。ただ、なかなかいい年したおっさんはここまでやらんでしょ、とも思ったので正直絶句でした。

個人的にはクァク・ドウォンが一番効いていたと思う。特に前半パートでの親娘の関係性だとかキャラクター像だとか、それを含めたコメディ要素だとか、ピタリとハマり役を演じていたと思う。

しかし後半はまさかの呪術合戦とは。何が何だか、とは思ってたんですがよくわからんうちに自分もハメられていたようです。
だってあの謎の祈祷師も胡散臭いけど腕は確かな感じがするし、國村さんもなんかよくわからんけど悪いやつって感じがするし。だからどこに着地するのかもわからず、結果的にしてやられた感じではあります。

どうやらキリスト教を理解している人からすると面白いメタファーとかが多く散りばめられていたようですが、全くわかりませんでした。ひょっとするとよくわからん部分はその影響かもしれないな。
とは言えなかなか楽しめたのも事実。面白かったです。
おねむ

おねむの感想・評価

3.4
これ 結局ホラーなの? サスペンスなの? ミステリーなの? これ何??わかんない〜!! となっちゃって あんまり わたしには 合わなかったな〜 あとフツーに怖い 。
あの虚ろな目で見つめてくる よそ者老人絶対夢に出る 泣きそう。

個人的に 祈祷師のお祈りシーンが 激しくて 韓国のお祈りって本当にこんなかんじなのかな?あのシーン大好き
>|