哭声 コクソンの作品情報・感想・評価

哭声 コクソン2016年製作の映画)

곡성/哭声/The Wailing/哭聲

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「哭声 コクソン」に投稿された感想・評価

平和な村で奇妙な殺人事件が続発するようになり、警察がそれらの事件の犯人とにらんだ一人の日本人を追うことで、常軌を逸した事態へと展開するサスペンスホラー。

どうして心に疑いを持つのか。

『チェイサー』『哀しき獣』で世界中に衝撃を与えた、ナ・ホンジン監督の作品。
見事な怪演で圧倒的存在感を見せた國村隼が韓国の映画賞・青龍映画賞で外国人として初めて助演男優賞など二冠を受賞。

先の読めないストーリー展開が素晴らしかったです。
まんまと悪魔の餌に喰いつかされた。
祈祷師の祈りが凄く前衛的。

ホラー映画のあらゆるジャンルを取り入れているのに新感覚。
ベースは悪魔と人間の戦いを描いたエクソシスト的なんだけど、ホラーを超えた、更に上の次元の新たなジャンルを観ているような感じでした。

序盤のコメディタッチから、次第に悪魔の仕業ではと皆が信じていくに連れて、恐怖を演出していくのが上手い。
毒キノコ疑惑を織り混ぜてたのが、個人的にスゲーなと思った。これによって結構、最後まで読めなかった。

“惑わされるな”

結末を知った後=疑いが晴れた後に、もう一度観直すと登場人物の行動の意味が一転する映画。
餌を撒いて、迷い人を引き寄せるという意味では、信仰も悪魔も似たり寄ったりなのかもしれない。
blue

blueの感想・評価

1.5
なぜ全裸で鹿を食べるのか、
そしてそれがなぜ日本人なのか、
なぜキリストの聖痕があるのか、
疑問符だらけだった。

捜査令状もなしに他人の家を破壊し、飼い犬を叩き殺す、
ゾンビよりも胡散臭い日本人をリンチしようとする、
警官とは思えない浅薄な主人公にもうんざり。

韓国も韓国映画も嫌いじゃないけど、この作品は全く私には向いてなかったようで…。

祈祷師も、今どき韓国にはいるのか。
ドン引きだったけれど、韓国文化を勉強すれば、理解出来るのか?
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
この監督の作品だと以前観たチェイサーのが個人的には好きでしたね。
型にハマらないミステリーホラーで見応えあるけど、やや長尺に感じたな。
s

sの感想・評価

-
もうやだこわい…
ジメジメした夜に観た自分と韓国ノワール沼にはまりそうな自分を呪う……
まつこ

まつこの感想・評価

3.9
とんでもないものをみた
naopopo

naopopoの感想・評価

1.0
記録 19T139
238
yoshieeex

yoshieeexの感想・評価

3.5
子役の子素晴らしい。オカルト苦手だけど、國村さんの違う一面も新鮮で◎
か

かの感想・評価

-
こえ〜!!!
深刻ぶってなんだかわからない。と真正面に言えば人は同じく深刻な顔になる。だけど事実深刻なものはない。
norahi

norahiの感想・評価

2.9
自分の目で見たこと、自分で感じたことを以って物事を判断せよという意味の映画かなとおもう。どうやら聖書から引用されているシーンやらセリフがあるとのことだけども、、聖書読んだことないしそれ以前に超難解だった、、
國村さんセリフ少ないのに存在感ありすぎ
>|