MANA

アリー/ スター誕生のMANAのレビュー・感想・評価

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)
4.0
圧倒的歌唱力で世界を魅せる

コンプレックスを抱えるアリーとロックスターのジャクソン。この出会いが世界を魅せる。壮麗な歌声と才能の世界、そして愛を感じる映画。


音楽のことはわからない。
絶対音感あるけど、それだけ。
でもレディーガガの歌唱力が本当に凄いのはわかる。感じる。伝わる。
毛の一本一本が立ち上がり、皮膚がざわつくのがわかる。
これが才能……!

音楽の世界は本当に、才能でしかない。
だから難しい。

きっと歌も楽器もめちゃくちゃ上手い人はたくさんいるけれど、機会に恵まれない人はたくさんいるだろう。

才能の世界をひしひしと感じた。
それにしても才能とは"発掘"されるものなんだな。

これは推測だけど、レディーガガの人生を映しているかのようでもあった。
辛い過去やコンプレックスは多かれ少なかれ、誰にだってある。ガガ様が演じるからこその作品。

ブラッドリークーパー先生は相変わらずイケメンですな…ヒゲ濃いから誰かと思ったよw


✂︎---------------------------
オタクのぼやき:

これはあれですね、
百聞は一見にしかずというやつですな。

舞台に上がり、アリーが歌い上げる姿は寒気すら感じる圧倒的な歌唱力。

……私の語彙力やばすぎない?
この作品を表現する方法がわからない。