アリー/ スター誕生のネタバレレビュー・内容・結末

アリー/ スター誕生2018年製作の映画)

A Star Is Born

上映日:2018年12月21日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アリー/ スター誕生」に投稿されたネタバレ・内容・結末

レディ・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー主演&監督ということで話題性はもちろんのこと、ストーリーもしっかりしていてよかった☺️
レディ・ガガの抜群の歌唱力とブラッドリー・クーパーの演技力とで見ていてとても引き込まれる作品でした✨
ただちょっと終盤が悲しすぎた😢
ブラッドリーのあんな姿を見たくなかった😢
もう少しハッピーエンドで終わる感じがよかったかな😢
レディ・ガガがシャロウを歌うシーンは鳥肌ものです!😳👏✨
2人のようにいつまでもこの世以外でも愛し合える仲すてき
これも映画館でみればよかった
歌うま
くなりたい
死ぬのはいやだねえ
バイト暮しのアリーはバーで曲を披露。
そこに居たのはスターのジャック。
一目惚れ、アリーの才能に惚れ込んでそこから恋愛が始まり、アリーはデビューし一気に上り詰める。とありきたりだかが、前半はアリーの物語。
後半は夫になったジャックの物語。

まさかの展開だったし、最後の追悼コンサートでは鳥肌たった。
アリーの中にあるジャックへの想い、二人の思い出。全てが伝わってきて涙がとまらなかった。ハッピーエンドではないけど素敵だった。
レディーガガの歌声は圧巻!
アリーが歌手となった後の葛藤がありながらも相手を一途に想えるところが素敵だった。ただ終わりが切ない事を想像していなくて悲しかった。。
最後の歌唱シーンは圧巻!
ただ、ジャックの死にまつわる部分が曖昧すぎてもうちょっと具体性が欲しかった。
うーん、タイトルからしてアリーがスターになるまでの映画かと思って観てたんだけど、想像より恋愛色強め。
なんか、タイトルと微妙にマッチしてない気がする。

恋愛ものが好きな人にはおすすめだけど、ボヘミアンラプソディー的なのを期待してる人には△かなあ。

レディ・ガガがすごくきれいだった…。
ライブ好きな自分からすると
しっかりガガが歌っていたりとそれだけでも充分なのに
ストーリーも感情移入せずにはいられない。。
特に最後のジャックの追悼のシーンは、、、泣かされた
愛とはなにか考えさせられた
駐車場でガガ様がシャロウを歌い出したときは魂が揺さぶられた。
ラスト、犬に上等なエサをあげるシーンがとても切なかった。
依存症は、愛の力を持ってしてもどうにもならないこともあるんだなと胸が苦しかった。
期待したけど、アリーが主人公のはずなのに最後の方結局ブラッドリークーパー主演みたいになってて嫌だった。歌はいい。
>|