アリー/ スター誕生の作品情報・感想・評価

アリー/ スター誕生2018年製作の映画)

A Star Is Born

上映日:2018年12月21日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アリー/ スター誕生」に投稿された感想・評価

レディガガの歌声に何回も鳥肌たった!ストーリーはベタやけど、よかった。

このレビューはネタバレを含みます

レディガガの歌ほんとすごい。ストーリーも飽きずに楽しめた
mai

maiの感想・評価

3.4
すごい薄い作品…ガガ様の歌は素晴らしいし、ガガ様自身も美しいのだけど、観終わった後の感想が本当にそれしかないってくらい薄いです。

いわゆるシンデレラストーリーです。
ただ、ストーリーの主軸はシンデレラストーリーなのに、焦点はジャックとアリーの共依存のような関係性に絞ってあるので、肝心のストーリーがかなりおざなりです。
2人の関係に関しても、困難は訪れるけれど、お互いへの共依存が強いせいか危機感はあまりなく「でもね、結局好きなんだもんね」と冷めた気持ちになってきます。
アリーがスターダムをのぼる展開も、するすると進みすぎていて面白くないですし…。
そして、ラスト!
伏線撒きすぎじゃないですか?そうなるんだよねと思ったら、本当にそうなった。笑
さらに言えば、演出も工夫のない狙ったものばかり…。

ストーリーに関して言えば、昔の作品のリメイク?なわけだから、なんとも言いにくいですが…魅力は歌だけなんじゃないかと言いたくなるくらい、演出も展開もすごくチープ。
力入ってるなって思ったのに、工夫も何もなくってよくある感じのよくある共依存恋愛映画で…期待値高かった分残念でした。

レディガガ見れれば十分!って人は満足できる作品だと思います。
mazmboss

mazmbossの感想・評価

3.0
ジャックの名声に運良く乗っかれただけの話、と言っちゃそうなんだけども。。。

あれだけ彼に愛を注げれば全て恩返し出来たのだと思う。逆にジャックは少し断酒するの遅かったのが、愛より弱さが勝った証拠だったような気が。
maiko

maikoの感想・評価

3.8
ラスト40分くらいが映画を濃くしてた
yumtantan

yumtantanの感想・評価

3.0
歌手を夢見る女性のシンデレラストーリーかと思いきや、
ラストでストーリーの毛色が全く変わってしまって、
思っていたのと違う印象の映画だった。

前半部分はシンデレラも真っ青な速度で見染められ、
あっという間にスターに駆け上がり、
ストーリーと言うより話の断片という感じで、
感情移入しづらいシーンが続いた。

ラストは、理解できるけど救いがない。

吹き替えの音がかなり小さい。
歌物流行ってますね。良かったです。英語が理解できたらと、今更ながらに思います。特に音楽を聴くとね。
Liam

Liamの感想・評価

4.5
結末を知っていても、何度も観たい映画。
つぶ

つぶの感想・評価

-
ジャックは本当にアリーを愛していたんだろうか?アリーは最初の方のパフォーマンスより、レズにプロデュースされたパフォーマンス(ジャックには下品とまで言われた)に納得していたんだろうか?それとも売れればよかったんだろうか?
satsuki

satsukiの感想・評価

4.3
こんな悲しい映画だとは思ってなくて、うたとブラッドリークーパーがとにかくかっこよかったから反動でやられた…目腫れた

アリーがただただわかりやすく成功していくんじゃなくて、反対にジャックはどんどん堕ちていく人生の見え方がなんかもう、言葉にできない虚しさ。
>|