アリー/ スター誕生の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

アリー/ スター誕生2018年製作の映画)

A Star Is Born

上映日:2018年12月21日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

あらすじ

「アリー/ スター誕生」に投稿された感想・評価

ローズ

ローズの感想・評価

4.6
ボヘミアン〜の影に隠れてしまったみたいでもったいない映画。
比べる人が多いけど、私はこっちの方が好きです。
昔のバーバラストライサンドのスター誕生の印象が強烈だっただけに、どうかなー、と思っていたけど、レディガガが予想以上に良かった!
今やるなら、この役はレディガガしかできないと思った。
そして、ブラッドリークーパーもただのダメ男じゃなく、本当にセクシーで歌も良かった。
miiizakura

miiizakuraの感想・評価

3.6
Gaga様〜ってなる圧倒的ボイスとストーリーの一貫性。
結末の方が意外性があってそこも○
Akabep

Akabepの感想・評価

4.5
デュエットのシーンは鳥肌。
ガガ様の演技。
単純に、スター誕生とゆうテーマ。
まさかのブラッドリークーパーの才能。
同時期公開で音楽もののボヘミアンラプソディーより全然こっちのが好き。
MaYu

MaYuの感想・評価

-
鑑賞記録
ごはん

ごはんの感想・評価

4.3
レビュー短くてすみません(笑)
なんか、、かわいそうな物語でした。
シンデレラストーリーの王道な感じ。
最後はとても悲しいし、切ないし、美しい。泣きました。
こうなる結末は正しかったのかな、と。
号泣です。歌の上手さは勿論曲も良い。
実話系のアーティスト物はプレッシャーや病気で、ドラッグ&アルコールの依存症で亡くなる話がお約束。
後半のヤバい感じのジャックの動き。
愛してるからこその、自分から消えるどうしようもない感。残された方の悲しみと安堵。これが正解か解らないけれど私の感想。

このレビューはネタバレを含みます

ガガ様のサクセスストーリーかと思いきや、案外すんなりサクセスした。さらにそこからの結末が辛すぎて、エンドロールが終わると友達と
「えっ・・・」
と声を揃えた後、しばらく言葉が出なかった。
監督がガガ様といちゃつきたかっただけなのでは?
音楽は良すぎた。
kojikun

kojikunの感想・評価

3.8
夢を掴む人、成功からの転落、様々な人生で酒やドラックなどの恐ろしい物まで人間いつどうなるか分からない。
Ruiko

Ruikoの感想・評価

4.0
ガガの歌唱力が圧倒的で結末がとっても悲しかった。
帽子男

帽子男の感想・評価

3.5
まさに
シンデレラストーリー

運命の出会いが
彼女を スターにする

恋に 落ちるまで
早すぎるのが
ビックリしました

最後の あの展開は
彼女の 優しい嘘と
レコード会社の人の
言葉が 引き金に
なったのでしょうか

そんな映画でした

終わり
>|