アリー/ スター誕生の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

アリー/ スター誕生2018年製作の映画)

A Star Is Born

上映日:2018年12月21日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アリー/ スター誕生」に投稿された感想・評価

レディ・ガガの歌に心揺さぶられながら、ええと、これなんの話だっけ、と考えていた。

どんだけ我慢強いねん、アリー。ジャックのどこにそんな盲目的に惚れられる箇所が?ファザコンでブラコンなアル中、ヤク中ですよ?あ、でもブラッドリー・クーパーはこんな役させたら抜群ね。

なんかもっと、恋とか愛とかとは違う次元での2人の葛藤があるんだと思っていた。ジャックがアリーにネチネチ言うのも取ってつけた感。酒やめられないって苦しみよりも自堕落さのみが目に付いた。

でもそれがどこかで「なるほど!」ってなるんだと思っていたが‥‥なんでそんなにやさぐれるのかがわからないから、ただ意志の弱いだけの男に見えるし、アリーもあっさり恋に落ち過ぎだし、脇目も振らずスターダム駆け上がりすぎだし、ラブラブ過ぎなくせに急転直下なラスト過ぎるし、なんだか深みが感じられなかった。きっと、上手い人にはすごく上手く撮れるんだろうなと思わされる。頑張れ、ブラッドリー!

繰り返すが、ガガの歌は本当に心を打ったよ。それだけが狙いなら完璧!ちなみにシャロウよりもアリゾナの歌(タイトルが分からない)の方が好きだったな〜。




思い出したからメモメモ

ジャックと兄の会話、リスニング力総動員して聞き取ろうとしたが、まじでfuckin’しか聞き取れなかった、互いにボソボソ喋るんやが、fuckin’だけ鮮明やった。
ユダヤ

ユダヤの感想・評価

2.5
ブラッドリークーパーの歌が上手くて驚いた
本当にリアルな描写で途中でノンフィクションと間違ってしまうほどの作品です。
主人公たちのすれ違いが見てて泣けてくる。レディガガの初演技とは思えないうまさに感服する
nova

novaの感想・評価

4.0
究極の愛の物語。出会いから結婚そして二人の立場が逆転してからもお互いの愛の強さに圧倒された。純粋に人が人を愛するってこういうこと。アリーはスターになることを望んでいたわけじゃなかった。ただ歌いたかった。そしてジャックを愛していただけ。それにしてもレディガガの歌唱力は素晴らしい。音楽が人の心を動かす。悲しいわけじゃないのに音楽を聴いて自然と涙があふれる。久々に心ふるえた。
ブラッドリー・クーパーさすがです。レディ・ガガも歌うまいしよかった
Rie

Rieの感想・評価

3.6
彼の最後の行動が、少し極端だった。
“泣けるエンディング”が欲しかったのかな、とか斜に構えて観てしまった。
進展が早くて、感情移入出来なかったのも原因の一つかな。

ただ、その後の公演で歌った曲はぐっときた。
最後のシーンを観るために何度でも観たくなる映画。

I don't wanna know this feeling
Unless it's you and me
I don't wanna waste a moment
And I don't wanna give somebody else the better part of me
I would rather wait for you
そうだと思ってたし、そうであってほしいと思っていた通りだった感
予想を決して下回らない感
上回らない感

いや自分で監督やって、自分で拵えたあんなミュージシャンの役を自分で演じると言う、凡人には考えられないようなナルシズムを発揮したブラッドリークーパーが、それでも大丈夫なくらいの歌うま俳優だったと言うこと

でも、それをうわ回ったのが、ガガさんの女優っぷりであった。そして伸び。伸び。声の伸び。鼻の伸び。
kaori

kaoriの感想・評価

3.5
レディー・ガガ、歌うまーい‼️
という当たり前を改めて知りました。
でもなんか内容的にはうーん、、、て感じ。
やっぱ愛ってのは燃え上がるものではなく静かに緩やかに心の奥底にあるものだと思う。
二人は情熱的な恋をしていたけど、まだ未熟で愛にまで至らなかったんだろうなと。
共依存というのはお互いを破滅されるだけなのかもね。
ほんと、レディー・ガガ歌うまい。
面白かった。