追婚日記/結婚迷走記 GO LALA GOの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「追婚日記/結婚迷走記 GO LALA GO」に投稿された感想・評価

kyonwill

kyonwillの感想・評価

3.5
台北の映画館にて観賞。
アリエル×ボーリン×ヴィックの組み合わせが最高。
幸せな気分。
シノ

シノの感想・評価

3.4
ヒロインは30代で仕事を優先してきた為、彼氏はいるが結婚には至らず。
仕事でチャンスが巡り、彼氏以外に気になる人が出来た時どういう選択をするのか。

台湾の恋愛映画です。
lalala

lalalaの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに台湾の作品を観ました。
なんだかあまりにも普通過ぎて、あまり何も残っていません。

んーーー、精一杯オシャレにしているのに、何処と無くダサさが残ってしまう原因はなんなのでしょうか。
オープニングのシーンも人の並びが汚かったり、細部までこだわってくれていたらもっと違ったのかしら?
chip

chipの感想・評価

3.5
キャリアを目指す30代女性、同棲中の恋人がいるが…結婚にはまだこぎつけず。
そこに昇進のチャンスが来て…
彼女は仕事をとるか、恋人をとるか悩むのです。

ヴィック・チョウ目当てに鑑賞(笑)
彼は変わりませんね~少し影がある役がピッタリ!
台北のビルや街並みもキレイで、オシャレな雰囲気のラブコメです。
ダーマ

ダーマの感想・評価

3.5
クールな色合い。スタイリッシュな映像。30代独身女の恋と仕事の話。あるあるー。わかるー。を繰り返したら涙が出てきた。もう「女のコ」じゃなくて、責任のある地位で、仕事に没頭してたら時が経ってる。

あぁ、私はいつの間にこんな年齢になったのだろう、、
Noriko

Norikoの感想・評価

3.7
映像がすごく綺麗!!
「プラダを着た悪魔」みたいな展開もありつつ、大人恋愛がメインのラブストーリー

アリエルリン年の取り方が素敵😭❤︎
チビとTUTAYAに行き、彼女がチョイスしたのを一緒に鑑賞。

恋愛映画はもうちょっとついていけないなぁ、、、、と思ってたんだけど、コレはすごく“わかるわ〜〜”という感じ。
チビと“腹立つわ、このオンナ!”っていう場面も一緒だったし、“なんでそこでそういう反応しちゃうかなぁ??”っていう場面も同じで、、、、。

この先、ムスメ達も直面するであろう“女性と男性の意識の違い”をシュミレートし、哀しい気持ちの行き違いを回避してくれるといいな、、、と思う。
Taka24

Taka24の感想・評価

2.9
台湾映画、舞台は上海。服のセンスが本当にダサくて気になってしまう。。。ツッコミどころ満載。女性が好きそうなストーリーなのかも。
大好きなキャスト勢ぞろいなだけあって、終始ニヤニヤしちゃいました!アリエル・リンとチェン・ボーリンとか最高すぎませんか⁇イタズラな恋愛白書(ドラマ)好きな私にはたまりませんでした✨今作は王道ラブストーリーでキュンキュンしたい時にはぴったりな映画です。頭を空っぽにして見たい!そんな人にはぜひ金曜日の夜あたりに見て欲しいなー!映像が綺麗で洗練されたオープニングが素敵だった!ドラマで見てみたかったかも♡♡♡やっぱり台湾俳優・女優は最強💪韓流だけじゃなくて華流も流行らないかな⁇
Aya

Ayaの感想・評価

3.3
え、ストーリーは500回くらい見たやつだけど楽しい!

33歳。5年付き合ってる彼氏と同棲しているが売れないカメラマンの彼には結婚する気全くなし。
憧れの女社長の元に転職に成功するアリエル・リン。

そんな彼女が仕事を通して出会った若手実業家チェン・ボーリンに迫られて・・・。

ほら!!500回くらい見たでしょ?!こんな話!!
ちなみに台湾映画か!舞台中国じゃなかったっけ?

しっかし今時「中国語」という表記はもはや意味ないかと・・・せめて北京語か広東語に分けて欲しい。

いわゆる、結婚したいんだけど、長年のボーイフレンドにその気はなく儲からない趣味の延長を仕事にすることばかり。
そんな私にイケメン御曹司が?!
しかも彼とのビッグプロジェクトが成功したら昇進のチャンス!

乙女ゲームみたいな話だよねw

でもこの主人公を演じたアリエル・リンメチャ可愛い。

劇中、仕事には自信のある主人公が同僚にものすごいこと言われます。

「30歳過ぎて仕事がデキるのは当たり前。できない奴はクズだ」

むっ、胸が痛い!!

そして後輩をKARAかアフタースクールかなんかそんな韓国系のアイドルの子がやってます。
美人なはずだよー!
彼女が彼氏にちょっかいを出すのね。
ほんのちょっと。

起こってることはほんと500回くらい見たやつなんだけど、なんかこの主人公の頑張り方、悩み方がわりと感情移入しやすくて、話のテンポも軽く、終わりもサラッとしてるので好感が持てる。

はっ!チェン・ボーリン作品を続けて投稿してしまった!!!!ファン、なのか?
(でも見たの多分お盆、とかw)