koyaaa

21世紀の資本のkoyaaaのレビュー・感想・評価

21世紀の資本(2017年製作の映画)
3.1
まぁなんか流行りをつまみ食いしておきたくて(今さら)鑑賞.

1700年くらいからの経済の変遷が早わかりできる感じで面白い.

途中で出てきたコイントスの実験?の件は正式な論文にはなってないらしく、やや眉唾なんじゃないかという気はする.

全般に胡散臭い雰囲気があって素直に受け取っていいのかはよく分からん.
なんとなく状況を助長するだけな感じで.

どこぞのメンタリストとかバンドマンとかがウィナーテイクスオールな世間の雰囲気を象徴してるけど、これもやや迎合してる印象がある.

なんというか分かっちゃいるけど止められな〜い、としか言ってない感じでなかなか無責任な感じ.

資本をもつから影響力があるのか、影響力があるから資本を持ってるのかよく分からないが、
結局のところ世のなかが少しだけ平等になったのって戦争が終わった直後くらいのもんで、
基本的に金持ちってのは自分勝手にしか行動しないってのはよく分かった.

詰まるところ、資本主義がそもそも他者から略奪するための不平等なシステムなのだ、とは斎藤幸平の弁ですが.

規制しかないよね.できるのかな?