21世紀の資本の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「21世紀の資本」に投稿された感想・評価

2014年に日本でも発売され、ブームを巻き起こしたフランスの経済学者トマ・ピケティの同名経済学書を映画化した社会派ドキュメンタリー。
35カ国で翻訳され、経済学書としては異例の300万部という売り上げを記録したトマ・ピケティの「21世紀の資本」を、著者のピケティ自身の監修、出演で映像化。700ページを超えるため、完読が困難とも言われるこの本を専門家でない一般の人も五感で理解できるように難しい数式などを用いず映像で表現していく。

たまたま金持ちであったことを認めない(モノポリーの実験より)
Lordeの『Royals』から始まる資本の歴史をピケティ先生と振り返ってみようの会。映画のワンシーンや、経済史に適する当時の映像が流れ、フィクションとノンフィクションの行き来が印象的。内容的には目新しくはないが、経済史を振り返る分には良い教材となりそう。
結局のところ(強引に)問題解決するためには金と権力が必要ではあるが、どちらも密接に繋がっており簡単には上手くいかないのがなんとも……。資本に仕事を奪われ、セーフティネットも自ら用意しなくてはならないのなら国家の存在はもはや傀儡では。考えるだけでも恐ろしい。
RinaSato

RinaSatoの感想・評価

3.8
日本も結構格差社会よ。
その真実に気づかずに、のろのろと生きるつもりもない。

トマピケティが劇中でメンションしてた、エリジウムも見たけど、
かなりあり得る世界だよな、って思った。
富裕層は地球外の星に土地を買って、地球から離れていき、
貧困層は温暖化されて、汚染された地球に残る世界。
WOWOW.

経済のドキュメンタリー映画。
格差社会を考えるいいドキュメンタリーでした。
django

djangoの感想・評価

1.0
本読めば良かった。こういうフリー素材(有料かもしれないけど)集めてインタビュー乗っけただけのドキュメンタリーは本当につまらない。というか何一つとして経済や政治や歴史の新しい知識が得られなかった。
映画というよりnhkの特集みたいだった。でもちゃんと専門家も出てきて面白かった。ナニワ金融道の作者の青木雄二みたいなこと言ってたな。
面白かったです。700ページだからとても買って読む気力がなかった、ベストセラー経済学書籍を、ピケティご本人他豪華(なんでしょうな多分知らないし笑)経済学者の解説付きで映画になっちゃうんだから良い時代です。まあ壮大なyoutubeって感じ。引用されてる映画やらアニメやら諸々が権利関係とかありそうだから、やっぱり10分少々のyoutubeよりは、お金かかってる感あります、さすがヒット書籍💰👍内容は、資本というもの、ぶっちゃけお金持ちとはどういう構造でそうなるのか?というのを歴史的な背景と変化を丁寧に解説してくれます。モノポリーの実験は面白いですよね。人間お金をつかんだら立場も変わるし、人格もかわっちゃうんですねえ。
RunRunRun

RunRunRunの感想・評価

3.2
歴史の勉強ですな。商品開発に投資するより不動産などの資産に資金を入れた方が効率的なのはわかった。コレは個人的な富の獲得には非常に役立つ考え方だな。
ただこの映画のテーマは個人レベルのものではなくて、もっと全体的な一個人がどうしようもない内容のマクロなモノなんだよね。グーグルがバミューダ諸島で租税回避してるとか、相続後の永続的な財産権とか、終いにはロボットが中産階級の仕事を奪うなんてどうでもいいよね。こういうとこに感化される人がストライキとかデモを起こすんだな。格差は個人のポリシーによって決定してしまうのかな。
Yuta

Yutaの感想・評価

4.5
原作を読むのを挫折したので、今作を観た。

「資本は自己増殖して、格差は拡大する。」しかし、
「平等を実現するのは技術的には可能だ。あとは政治問題だ」の言葉に勇気づけられる。

格差の拡大には累進課税制度を強化したり、GAFA対策には各国の売上に課税するなど対策は可能だ。

観てよかった。
太郎

太郎の感想・評価

-
2021/07/04 UNEXT ¥74
2020/06/02@109港北 #38
#たまむすび
H

Hの感想・評価

3.7
ベルリンの壁崩壊や、南北戦争、大戦など多くの戦はほとんどが平等を求める戦いだった
平等は自然には起こらないし
格差社会や一部の資産の相続などに対する不満などから起こることが分かった。

今後の世界は大戦で利益を得た人達がどんどんと資産を次世代に相続していくタイミング
また格差が広がるし、権力を保持しようとする流れが一段と強くなっていく

馬は産業革命で車が作られてから要らなくなった。次はロボットやAIが発展していくので、人間がどんどん要らなくなっていく
からそれと同じ流れになる。

多く稼ぐ人から多く税金を取らないと
経済が回らず1%の人が得をする世界になる

あなたにおすすめの記事