筍

幼な子われらに生まれの筍のレビュー・感想・評価

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)
4.0
自分の周りにはいないけど、きっとどこかに同じシチュエーションの人達がいるんだろうな的な作品でした。
「子はかすがい」という例えがとてもしっくりくる作品ですね。かすがいがあってもドアに鍵がしてあったら開かない。
とても上手い作りの映画でした。
浅野忠信さんの無言の演技も素晴らしかったし、子供達も憎らしくなるほど上手でした。
今おっさんになっている私には子供がいないので、正直ホッとしてしまいます。でも宮藤官九郎タイプには絶対なりたくない。