好きでもないくせにの作品情報・感想・評価

「好きでもないくせに」に投稿された感想・評価

そこのけ そこのけ 秋田美人の聖女が通る。安っぽいネックレスみたいに愛をチラつかせ、好きでもないくせに、ただセックスがしたいだけの性が、好きを体現するかのようなセックスの不可思議さに、恋の宇宙で滑稽に踊らされる。ファム・ファタールの残り香が、爽爽とした風に吹かれ、消えていく。ホン・サンス的な面白さ少々。
えっちだった
馬子

馬子の感想・評価

2.3
タイトルからまぁこういう話なんだろうな
ってのは分かっていたけど、、
登場人物みんなイラつくし嫌い 笑

モデルだか芸能活動してるならもっと身持ちが固くないと

藤田朋子は何でこんな作品に出たんだろう 笑笑
それほど仕事無いのかな

最後に、陸くんのキスが下手すぎ!ガリガリの身体もキモかった(ToT)
ちゃん

ちゃんの感想・評価

3.3
「最後にヤラせてくれよぅ…(泣)」
モデルやグラビアの仕事をしている琴子はその仕事一本では食べていけないため夜はキャバ嬢として働いている。ある日ボーイをしている剛田と関係を持ってしまうのだが、琴子は実は好きな人とこそセックス出来ないことが悩みで…

ナユラさんにオススメされて見てみたけど、かなり面白かった。この手の映画はただエロいだけだったり、急に鬱展開にシフトしたり、(余談だけど、何故エロとグロはセットにされることが多いのか?)、こりゃー良かったと思える作品は少ないんだけど、本作は話がちゃんとしてるし、撮り方もとても上手い。監督誰やねーんと思って調べたら青春H「ソーローなんてくだらない」の監督やん!名作やで名作!ほんであたしこの人の映画、意識せずとも6本既に見てたわ!オチキとかユリ子のアロマの人ね(分かる人少ないか。)

映画の話に戻るけど、登場人物たちが個性があって面白い。
断れない女、琴子と女をとっかえひっかえするモデルの陸、ゲスなのかいい奴なのか分からない剛田。
3人が絡み合ってウワーッとなるけど、「あれ?人を好きになるってどういう事だっけ?」とか考えたくもなってくる。

あと、かなりエロかった。
世の中には数多のエロ邦画があって、そのエロの種類も色々あると思うけど、何かこうムラッとくるエロさ。
男の人から見たエロいとはまた違うかもしれんけど、女から見てエロい。

面白かったからオススメだよ。
タロウ

タロウの感想・評価

3.0
こんな風に思う人が他にもいるんだな、特殊じゃなかったんだと思った。僕にはわからんな。
剛田は聖女のことで報われたのか否かは人それぞれ感じるよな。僕は報われた側。
あだち

あだちの感想・評価

3.3
剛田くんの馬鹿さにかなり思い入れられたりして、2回目のセックスシーンは不覚にもグッと来てしまった。

琴子さんの絶妙な上の下の美人感とそれゆえの薄幸もわかるわーって感じだった。
剛田パイセン面白かったっす。
とりあえず女性の微妙な心理、わかりますか?という投げかけと程よいエロスシーンもあったので最低限の意義はあるなとは思う。
ただ、演技と演出が酷いように思う。一応ホステスだよね?ずいぶんゆるいホステスだな。あと、SNS世代だよね?今のSNS世代があんな何年も前のトレンディドラマみたいな女の追い方はしないと思う。
これは恋愛講座としての啓蒙の意味合いもある。と捉えなければ、人によっては、これを最後まできちんと見るのはかなり忍耐力が要求されるかもしれない。
>|